国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133462) 新規(R)-ヒドロキシニトリルリアーゼ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133462 国際出願番号: PCT/JP2015/056179
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 03.03.2015
IPC:
C12N 15/00 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 9/88 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
88
付加酵素(4.)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
公立大学法人 富山県立大学 PUBLIC UNIVERSITY CORPORATION TOYAMA PREFECTURAL UNIVERSITY [JP/JP]; 富山県射水市黒河5180 5180, Kurokawa, Imizu-shi, Toyama 9390398, JP
発明者:
浅野 泰久 ASANO, Yasuhisa; JP
モハンマド ダダシプール ラクメサリ Mohammad Dadashipour Lakmehsari; JP
石田 裕幸 ISHIDA, Yuko; JP
代理人:
植木 久一 UEKI, Kyuichi; JP
優先権情報:
2014-04218104.03.2014JP
発明の名称: (EN) NOVEL (R)-HYDROXYNITRILE LYASE
(FR) NOUVELLE (R)-HYDROXYNITRILE LYASE
(JA) 新規(R)-ヒドロキシニトリルリアーゼ
要約:
(EN)  Provided are: (R)-hydroxynitrile lyase which is more stable than hydroxynitrile lyase of plant origin, and which can be specifically expressed using the gene thereof; a gene that encodes said hydroxynitrile lyase; and a method for producing said hydroxynitrile lyase. This (R)-hydroxynitrile lyase is characterized by having a specific amino acid sequence, such as the amino acid sequence of SEQ ID NO:3.
(FR)  L'invention concerne : une (R)-hydroxynitrile lyase qui est plus stable que l'hydroxynitrile lyase d'origine végétale et qui peut être spécifiquement exprimée au moyen du gène de celle-ci ; un gène qui code ladite hydroxynitrile lyase; et un procédé de production de ladite hydroxynitrile lyase. Cette (R)-hydroxynitrile lyase est caractérisée en qu'elle présente une séquence d'acides aminés spécifique, telle que la séquence d'acides aminés de SEQ ID NO : 3.
(JA)  本発明は、植物由来のヒドロキシニトリルリアーゼより安定性が高く、その遺伝子を用いて異種発現も可能な(R)-ヒドロキシニトリルリアーゼ、当該ヒドロキシニトリルリアーゼをコードする遺伝子、および当該ヒドロキシニトリルリアーゼの製造方法を提供することを目的とする。本発明に係る(R)-ヒドロキシニトリルリアーゼは、配列番号3のアミノ酸配列など、特定のアミノ酸配列を有することを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3133158CN106062191US20170166879