国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133388) フィルム付き固体電解質膜およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133388 国際出願番号: PCT/JP2015/055787
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 27.02.2015
IPC:
H01M 10/0565 (2010.01) ,H01B 1/06 (2006.01) ,H01B 1/08 (2006.01) ,H01B 1/10 (2006.01) ,H01B 5/14 (2006.01) ,H01B 13/00 (2006.01) ,H01M 6/18 (2006.01) ,H01M 10/0562 (2010.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0564
有機物のみからなる電解質
0565
ポリマー,例.ゲルタイプまたは固体タイプ
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
08
酸化物
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
10
硫化物
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
5
形を特徴とする非絶縁導体または導電物体
14
絶縁支持体上に導電層または導電フイルムを有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
13
導体またはケーブルを製造するために特に使用する装置または方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
6
一次電池;その製造
14
非水成電解質をもつ電池
18
固体電解質をもつもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0561
無機物のみからなる電解質
0562
固体
出願人:
リンテック株式会社 LINTEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都板橋区本町23番23号 23-23, Honcho, Itabashi-ku, Tokyo 1730001, JP
発明者:
森岡 孝至 MORIOKA Takashi; JP
武藤 豪志 MUTOU Tsuyoshi; JP
代理人:
特許業務法人樹之下知的財産事務所 KINOSHITA & ASSOCIATES; 東京都杉並区荻窪五丁目26番13号 荻窪TMビル3階 3rd floor, Ogikubo TM building, 26-13, Ogikubo 5-chome, Suginami-ku, Tokyo 1670051, JP
優先権情報:
2014-04422306.03.2014JP
発明の名称: (EN) SOLID ELECTROLYTE MEMBRANE WITH FILM AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) MEMBRANE ÉLECTROLYTIQUE SOLIDE À FILM ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) フィルム付き固体電解質膜およびその製造方法
要約:
(EN) This solid electrolyte membrane (1) with a film is characterized by comprising: a film (11) that has a surface having a contact angle with acetonitrile of from 35 degrees to 75 degrees (inclusive) and a contact angle with chloroform of from 15 degrees to 40 degrees (inclusive); and a solid electrolyte membrane (12) that is in contact with the surface of the film (11). This method for producing a solid electrolyte membrane with a film is characterized by comprising: a step for applying a solid electrolyte membrane-forming composition to a film surface that has a contact angle with acetonitrile of from 35 degrees to 75 degrees (inclusive) and a contact angle with chloroform of from 15 degrees to 40 degrees (inclusive); and a step for forming a solid electrolyte membrane by curing the applied solid electrolyte membrane-forming composition.
(FR) La présente invention concerne une membrane électrolytique solide (1) comportant un film, qui est caractérisée en ce qu'elle comprend : un film (11) qui présente une surface ayant un angle de contact avec l'acétonitrile situé dans la plage allant de 35 degrés à 75 degrés (inclus) et un angle de contact avec le chloroforme situé dans la plage allant de 15 degrés à 40 degrés (inclus) ; et une membrane électrolytique solide (12) qui est en contact avec la surface du film (11). Ce procédé de production d'une membrane électrolytique solide comportant un film est caractérisé en ce qu'il comprend : une étape d'application d'une composition de formation de membrane électrolytique solide sur une surface de film qui a un angle de contact avec l'acétonitrile situé dans la plage allant de 35 degrés à 75 degrés (inclus) et un angle de contact avec le chloroforme situé dans la plage allant de 15 degrés à 40 degrés (inclus) ; et une étape de formation d'une membrane électrolytique solide par durcissement de la composition de formation de membrane électrolytique solide appliquée.
(JA) フィルム付き固体電解質膜(1)は、アセトニトリルに対する接触角が35度以上75度以下であり、かつクロロホルムに対する接触角が15度以上40度以下である面を有するフィルム(11)と、フィルム(11)の前記面に接する固体電解質膜(12)と、を備えることを特徴とする。フィルム付き固体電解質膜の製造方法は、アセトニトリルに対する接触角が35度以上75度以下であり、かつクロロホルムに対する接触角が15度以上40度以下であるフィルムの面に、固体電解質膜形成用組成物を塗布する工程と、塗布された前記固体電解質膜形成用組成物を硬化させて固体電解質膜を形成する工程と、を有することを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20170069933JPWO2015133388CN106063018KR1020160130782