国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133387) カーボンナノチューブアレイ、材料、電子機器、カーボンナノチューブアレイの製造方法および電界効果トランジスタの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133387 国際出願番号: PCT/JP2015/055770
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 27.02.2015
IPC:
C01B 31/02 (2006.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,H01L 21/28 (2006.01) ,H01L 21/336 (2006.01) ,H01L 29/786 (2006.01) ,H01L 51/05 (2006.01) ,H01L 51/30 (2006.01) ,H01L 51/40 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
31
炭素;その化合物
02
炭素の製造;精製
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18
不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期律表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
28
21/20~21/268に分類されない方法または装置を用いる半導体本体上への電極の製造
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18
不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期律表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
334
ユニポーラ型の装置の製造のための多段階工程
335
電界効果トランジスタ
336
絶縁ゲートを有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
29
整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部(31/00~47/00,51/05が優先;半導体本体または電極以外の細部23/00;1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品からなる装置27/00
66
半導体装置の型
68
整流,増幅またはスイッチされる電流を流さない電極に電流のみまたは電位のみを与えることにより制御できるもの
76
ユニポーラ装置
772
電界効果トランジスタ
78
絶縁ゲートによって生じる電界効果を有するもの
786
薄膜トランジスタ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
05
整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用されるものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するコンデンサーまたは抵抗器
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
05
整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用されるものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するコンデンサーまたは抵抗器
30
材料の選択
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
05
整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用されるものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するコンデンサーまたは抵抗器
40
このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
出願人:
昭和電工株式会社 SHOWA DENKO K.K. [JP/JP]; 東京都港区芝大門一丁目13番9号 13-9, Shibadaimon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058518, JP
国立大学法人東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO [JP/JP]; 東京都文京区本郷七丁目3番1号 3-1, Hongo 7-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138654, JP
発明者:
丸山 茂夫 MARUYAMA Shigeo; JP
千足 昇平 CHIASHI Shohei; JP
大塚 慶吾 OHTSUKA Keigo; JP
井ノ上 泰輝 INOUE Taiki; JP
代理人:
志賀 正武 SHIGA Masatake; JP
優先権情報:
2014-04000301.03.2014JP
発明の名称: (EN) CARBON NANOTUBE ARRAY, MATERIAL, ELECTRONIC APPLIANCE, PROCESS FOR PRODUCING CARBON NANOTUBE ARRAY, AND PROCESS FOR PRODUCING FIELD EFFECT TRANSISTOR
(FR) RÉSEAU DE NANOTUBES DE CARBONE, MATÉRIAU, APPAREIL ÉLECTRONIQUE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN RÉSEAU DE NANOTUBES DE CARBONE, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN TRANSISTOR À EFFET DE CHAMP
(JA) カーボンナノチューブアレイ、材料、電子機器、カーボンナノチューブアレイの製造方法および電界効果トランジスタの製造方法
要約:
(EN) A process for carbon nanotube array production in which an array of carbon nanotubes including no m-carbon nanotubes (m-CNT) is obtained through simple steps using a mechanism that is different from the thermocapillary flow, the process comprising: A) a step in which a carbon nanotube array is prepared in which m- and s-CNTs have been horizontally aligned; B) a step in which a layer comprising an organic substance is formed on the carbon nanotube array; C) a step in which a voltage is applied in air to the carbon nanotube array along the major-axis direction of the carbon nanotubes constituting the carbon nanotube array; and D) a step in which the layer comprising an organic substance is removed. The carbon nanotube array of the invention is obtained by this process.
(FR) L'invention concerne un procédé de production de réseaux de nanotubes de carbone, dans lequel un réseau de nanotubes de carbone, comprenant des nanotubes de carbone m (m-CNT) est obtenu par des étapes simples, par utilisation d'un mécanisme qui est différent de l'écoulement thermocapillaire, le procédé comprenant : A) une étape dans laquelle un réseau de nanotubes de carbone est préparé, dans lequel des m- et des s-CNT ont été horizontalement alignés ; B) une étape dans laquelle une couche comprenant une substance organique est formée sur le réseau de nanotubes de carbone ; C) une étape dans laquelle une tension est appliquée dans de l'air au réseau de nanotubes de carbone le long de la direction de l'axe principal des nanotubes de carbone comprenant le réseau de nanotubes de carbone ; et D) une étape dans laquelle la couche comprenant une substance organique est enlevée. Le réseau de nanotubes de carbone de l'invention est obtenu par ce procédé.
(JA) 熱キャピラリ流とは異なるメカニズムを用いて、簡便な工程によりm-CNTフリーのカーボンナノチューブアレイを得るために、A)m-及びs-CNTが水平に配向配置されるカーボンナノチューブアレイを準備する工程と;B)カーボンナノチューブアレイ上に有機物からなる層を形成する工程と;C)カーボンナノチューブアレイに、カーボンナノチューブアレイを構成するカーボンナノチューブの長軸方向に沿って、電圧を空気中で印加する工程と;D)有機物からなる層を除去する工程;とを有するカーボンナノチューブアレイの製造方法および得られたカーボンナノチューブアレイ。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20170077407JPWO2015133387