国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133347) イオン交換性ポリマーおよびその製造方法、電解質膜およびその製造方法ならびにイオン交換性ポリマー製造用組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133347 国際出願番号: PCT/JP2015/055410
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 25.02.2015
IPC:
C08F 22/00 (2006.01) ,B01D 69/10 (2006.01) ,B01D 69/12 (2006.01) ,B01J 41/14 (2006.01) ,B01J 47/12 (2006.01) ,C08F 220/60 (2006.01) ,C08J 5/22 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
22
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがカルボキシル基によって停止されており,そして分子中に少なくとも1個の他のカルボキシル基を含有する化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
10
支持膜;膜支持体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
12
複合膜;超薄膜
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
41
陰イオン交換;陰イオン交換体としての物質の使用;陰イオン交換特性を改良するための物質の処理
08
陰イオン交換体としての物質の使用;陰イオン交換特性を改良するための物質の処理
12
高分子化合物
14
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
47
イオン交換プロセス一般;そのための装置
12
イオン交換物質をシート,リボンまたはフィラメント状で用いることに特徴のあるもの,例.膜
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
52
アミドまたはイミド
54
アミド
60
カルボンアミド窒素以外に窒素を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
20
イオン交換樹脂の成形体の製造
22
フイルム,膜または隔膜
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
猪股 壮太郎 INOMATA, Sotaro; JP
小玉 啓祐 KODAMA, Keisuke; JP
佐野 聡 SANO, Satoshi; JP
神長 邦行 KAMINAGA, Kuniyuki; JP
代理人:
飯田 敏三 IIDA, Toshizo; JP
優先権情報:
2014-04576407.03.2014JP
2014-15695831.07.2014JP
発明の名称: (EN) ION-EXCHANGE POLYMER AND PRODUCTION METHOD THEREFOR, ELECTROLYTE MEMBRANE AND PRODUCTION METHOD THEREFOR, AND COMPOSITION FOR PRODUCING ION-EXCHANGE POLYMER
(FR) POLYMÈRE ÉCHANGEUR D'IONS ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, MEMBRANE ÉLECTROLYTIQUE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, ET COMPOSITION UTILISÉE POUR PRODUIRE LEDIT POLYMÈRE ÉCHANGEUR D'IONS
(JA) イオン交換性ポリマーおよびその製造方法、電解質膜およびその製造方法ならびにイオン交換性ポリマー製造用組成物
要約:
(EN) An ion-exchange polymer that includes a structure that is represented by general formula (1), a production method for the ion-exchange polymer, an electrolyte membrane and a production method therefor, and a composition for the production of an ion-exchange polymer. When the total of a1, b1, and c1 is 1.000, a1 is 0.000-0.750, b1 is 0.240-0.990, and c1 is 0.001-0.100. L represents an alkylene group, L1 and L2 represent a bivalent connecting group, R1 represents a hydrogen atom or an alkyl group, R2 and R3 represent an alkyl group or an aryl group, X1- and X2- represent an inorganic or organic ion, and Y represents a halogen atom. Z1 represents -O- or -NRa-, and Ra represents a hydrogen atom or an alkyl group.
(FR) Cette invention concerne un polymère échangeur d'ions qui contient une structure représentée par la formule générale (1), un procédé de production dudit polymère échangeur d'ions, une membrane électrolytique et son procédé de production, et une composition utilisée pour produire ledit polymère échangeur d'ions. Quand le total de a1, b1 et c1 est 1,000, a1 vaut 0,000-0,750, b1 vaut 0,240-0,990, et c1 vaut 0,001-0,100 ; L représente un groupe alkylène, L1 et L2 représentent un groupe de liaison bivalent, R1 représente un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle, R2 et R3 représentent un groupe alkyle ou un groupe aryle, X1- et X2- représentent un ion inorganique ou organique, et Y représente un atome d'halogène ; Z1 représente -O- ou -NRa -, et Ra représente un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle.
(JA)  下記一般式(1)で表される構造を含むイオン交換性ポリマー及びその製造方法、電解質膜及びその製造方法ならびにイオン交換性ポリマー製造用組成物。a1、b1及びc1の合計を1.000とした場合、a1は0.000~0.750であり、b1は0.240~0.990であり、c1は0.001~0.100である。Lはアルキレン基、L及びLは2価の連結基、Rは水素原子又はアルキル基、R及びRはアルキル基又はアリル基、X及びXは無機又は有機アニオン、Yはハロゲン原子を表す。Zは-O-又は-NRa-を表し、Raは水素原子又はアルキル基を表す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106068285