国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133346) アンチグレア膜付ガラス曲板の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133346 国際出願番号: PCT/JP2015/055407
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 25.02.2015
IPC:
C03C 17/23 (2006.01) ,C03B 23/025 (2006.01) ,C03B 27/00 (2006.01) ,G02B 1/10 (2015.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
17
繊維やフィラメントの形態をとらないガラス,例.結晶化ガラス,の被覆による表面処理
22
他の無機物によるもの
23
酸化物
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
23
成形ガラスの再成形
02
板ガラスの再成形
023
曲げによるもの
025
自重によるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
27
ガラス製品の熱強化
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
1
使用物質によって特徴づけられた光学要素;光学要素のための光学的コーティング
10
光学要素への塗布または表面処理によって作られた光学的コーティング
出願人:
日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 滋賀県大津市晴嵐二丁目7番1号 7-1, Seiran 2-chome, Otsu-shi, Shiga 5208639, JP
発明者:
池上 耕司 IKEGAMI Koji; JP
代理人:
中山 和俊 NAKAYAMA, Kazutoshi; JP
優先権情報:
2014-04056203.03.2014JP
2014-25156012.12.2014JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING CURVED GLASS PLATE PROVIDED WITH ANTI-GLARE FILM
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UNE PLAQUE DE VERRE INCURVÉE POURVUE D'UN FILM ANTIREFLET
(JA) アンチグレア膜付ガラス曲板の製造方法
要約:
(EN)  Provided is a method whereby a curved glass plate provided with an anti-glare film having high anti-glare properties can be suitably manufactured. In the present invention, a film formation step is performed for forming an anti-glare film (11) having a higher glass transition temperature (Tg) than a flat glass plate (10) on a principal face (10b) of the flat glass plate (10), and fabricating a flat glass plate (12) provided with an anti-glare film. In the present invention, a deformation step is performed for deforming the flat glass plate (12) provided with the anti-glare film while heating the same, and fabricating a curved glass plate (14) provided with the anti-glare film.
(FR)  L'invention concerne un procédé grâce auquel on peut fabriquer d'une manière appropriée une plaque de verre incurvée pourvue d'un film antireflet ayant des propriétés antireflet élevées. Dans la présente invention, une étape de formation d'un film est réalisée pour la formation d'un film antireflet (11) ayant une température de transition vitreuse (Tg) supérieure à celle d'une plaque de verre plane (10) sur une face principale (10b) de la plaque de verre plane (10), et la fabrication d'une plaque de verre plane (12) pourvue d'un film antireflet. Dans la présente invention, une étape de déformation est réalisée pour déformer la plaque de verre plane (12) pourvue du film antireflet, par chauffage de celle-ci, et fabriquer une plaque de verre incurvée (14) pourvue du film antireflet.
(JA)  高い防眩性を有するアンチグレア膜付ガラス曲板を好適に製造し得る方法を提供する。 ガラス平板10の一主面10bの上に、ガラス平板10よりもガラス転移温度(Tg)が高いアンチグレア膜11を成膜し、アンチグレア膜付ガラス平板12を作製する成膜工程を行う。アンチグレア膜付ガラス平板12を加熱しながら変形させ、アンチグレア膜付ガラス曲板14を作製する変形工程を行う。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN105849060KR1020160128292