16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133316) 光触媒塗工液及びそれを用いた光触媒フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133316 国際出願番号: PCT/JP2015/055085
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 23.02.2015
IPC:
C09D 201/00 (2006.01) ,B01J 35/02 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 133/00 (2006.01) ,C09D 175/04 (2006.01) ,C09D 183/00 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
出願人:
株式会社鯤コーポレーション KON CORPORATION [JP/JP]; 佐賀県武雄市山内町松ノ木原22646 22646 Matsunokihara, Yamauchi-cho, Takeo-city, Saga 8492305, JP
東曹産業株式会社 TOSO SANGYO CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区五番町5番地1 JS市ヶ谷ビル7階 JS Ichigaya Building 7F,5-1,Goban-cho,Chiyoda-ku, Tokyo 1020067, JP
発明者:
藤井 隆治 FUJII, Takaharu; JP
宮原 行治 MIYABARA, Kouji; JP
野本 亜由美 NOMOTO, Ayumi; JP
公文 健人 KUMON, Taketo; JP
中村 光夫 NAKAMURA, Mitsuo; JP
代理人:
山内 博明 YAMAUCHI, Hiroaki; JP
優先権情報:
2014-04095903.03.2014JP
発明の名称: (EN) PHOTOCATALYST COATING LIQUID AND PHOTOCATALYST FILM USING SAME
(FR) LIQUIDE DE REVÊTEMENT PHOTOCATALYTIQUE ET FILM PHOTOCATALYSEUR L'UTILISANT
(JA) 光触媒塗工液及びそれを用いた光触媒フィルム
要約:
(EN) [Problem] To provide a photocatalyst coating liquid which exhibits sufficient photocatalytic activity and which makes it possible, in certain conditions, to coat a photocatalyst film with a single liquid without performing complicated steps. [Solution] The photocatalyst coating liquid contains: photocatalyst particles having a nano-order size; a negatively charged substance having a zeta potential of -30 mV to -70mV and that rebounds with respect to the photocatalyst particles in a solution containing the photocatalyst particles; and an uncured resin. The photocatalyst coating liquid causes the photocatalyst to be positioned on the coated surface.
(FR) L'invention vise à fournir un liquide de revêtement photocatalytique permettant d'obtenir une activité photocatalytique suffisante et qui peut, dans certaines conditions, et au moyen d'un seul liquide, appliquer un film photocatalyseur sans faire l'objet d'étapes compliquées. Le liquide de revêtement photocatalytique contient : des particules de photocatalyseur ayant une taille de l'ordre du nanomètre; une substance chargée négativement ayant un potentiel zêta de -30 mV à -70 mV et qui rebondit par rapport aux particules de photocatalyseur dans une solution contenant les particules de photocatalyseur; et une résine dans un état non durci. Le liquide de revêtement photocatalytique amène le photocatalyseur à être positionné au niveau d'une surface revêtue.
(JA) 【課題】十分な光触媒活性が得られ、しかも、一定条件下においては、煩雑な工程を経ずに、光触媒フィルムを1液でコートすることが可能な光触媒塗工液を提供する。 【解決手段】本発明の光触媒塗工液は、ナノオーダーサイズの光触媒粒子と、前記光触媒粒子を含む溶媒中で当該光触媒粒子との間で相互に反発しあうゼータ電位が-30mV~-70mVの負帯電物質と、未硬化状態の樹脂とを含み、コートした表面に光触媒が位置するようにしている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015133316CN106133078KR1020170016317