国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133223) タッチパネル用粘着フィルムおよびタッチパネル用積層体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133223 国際出願番号: PCT/JP2015/053391
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 06.02.2015
IPC:
G06F 3/041 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,B32B 27/32 (2006.01) ,C09J 4/00 (2006.01) ,C09J 4/06 (2006.01) ,C09J 7/00 (2006.01) ,C09J 7/02 (2006.01) ,C09J 11/00 (2006.01) ,C09J 109/00 (2006.01) ,G06F 3/044 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
4
少なくとも1つの重合性炭素―炭素不飽和結合をもつ有機非高分子化合物に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
4
少なくとも1つの重合性炭素―炭素不飽和結合をもつ有機非高分子化合物に基づく接着剤
06
グループ159/00~187/00の不飽和重合体以外の高分子化合物と組合わされたもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
02
担体上のもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
109
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体に基づく接着剤
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
044
容量性手段によるもの
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
太田 雅紀 OTA Masaki; JP
代理人:
渡辺 望稔 WATANABE Mochitoshi; JP
優先権情報:
2014-04068503.03.2014JP
発明の名称: (EN) ADHESIVE FILM FOR TOUCH PANELS AND LAMINATE FOR TOUCH PANELS
(FR) FILM ADHÉSIF POUR PANNEAUX TACTILES ET STRATIFIÉ POUR PANNEAUX TACTILES
(JA) タッチパネル用粘着フィルムおよびタッチパネル用積層体
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide: an adhesive film for touch panels, which is less corrosive to metals, has excellent adhesiveness, and is capable of suppressing the occurrence of malfunction of a capacitive touch panel over a wide temperature range from low temperature to high temperature; and a laminate for touch panels, which comprises this adhesive film for touch panels. An adhesive film for touch panels according to the present invention is provided with: an adhesive layer that is formed by curing a coating film that is formed from an adhesive layer-forming composition; and a releasing film that is arranged on at least one surface of the adhesive layer. The temperature dependence of the relative dielectric constant of the adhesive layer as determined by a temperature dependence evaluation test is 30% or less, and the acid value of the adhesive layer is 0.5 mgKOH/g or less. The adhesive layer-forming composition contains a polymer that has a specific repeating unit and a specific terminal structure, and the content of the polymer (A) in the adhesive layer-forming composition is less than 30% by mass.
(FR) La présente invention a pour but de fournir : un film adhésif pour panneaux tactiles, qui est moins corrosif aux métaux, a une excellente adhésivité et permet de supprimer la survenue d'un dysfonctionnement d'un panneau tactile capacitif sur une large plage de températures d'une basse température à une haute température ; et un stratifié pour panneaux tactiles, qui comprend ce film adhésif pour panneaux tactiles. Un film adhésif pour panneaux tactiles selon la présente invention comporte : une couche adhésive qui est formée par durcissement d'un film de revêtement qui est formé à partir d'une composition de formation de couche adhésive ; et un film de libération qui est disposé sur au moins une surface de la couche adhésive. La dépendance à la température de la constante diélectrique relative de la couche adhésive telle que déterminée par un test d'évaluation de dépendance à la température est de 30 % ou moins, et la valeur d'acide de la couche adhésive est de 0,5 mg de KOH/g ou moins. La composition de formation de couche adhésive contient un polymère qui a une unité de répétition spécifique et une structure terminale spécifique, et la teneur du polymère (A) dans la composition de formation de couche adhésive est inférieure à 30 % en masse.
(JA)  本発明は、金属腐食性が低く、接着性に優れ、かつ、低温から高温までの幅広い温度環境下にて静電容量式タッチパネルの誤動作の発生を抑制することができるタッチパネル用粘着フィルム、および、そのタッチパネル用粘着フィルムを含むタッチパネル用積層体を提供することを目的とする。本発明のタッチパネル用粘着フィルムは、粘着層形成用組成物から得られる塗膜に対して硬化処理を施すことで形成される粘着層と、上記粘着層の少なくとも片面に配置された剥離フィルムとを備えるタッチパネル用粘着フィルムであって、温度依存性評価試験から求められる上記粘着層の比誘電率の温度依存度が、30%以下であり、上記粘着層の酸価が、0.5mgKOH/g以下であり、上記粘着層形成用組成物が、特定の繰り返し単位と末端構造とを有するポリマーを含有し、上記粘着層形成用組成物中の上記重合体(A)の含有量が、30質量%未満である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)