国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133082) インパクト回転工具
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133082 国際出願番号: PCT/JP2015/000844
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 23.02.2015
IPC:
B25B 21/02 (2006.01) ,B25B 23/14 (2006.01) ,B25F 5/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
B
締め具,連結具,外し具,保持具のような他に分類されない工具,または卓上器具
21
可搬型動力駆動ネジ,ナット締付けまたはゆるめ工具;ねじ,ナット締付けまたはゆるめ用にドリル装置に取り付けられるアタッチメント
02
ドライバ穂先またはナットソケットへ衝撃を与える手段をもつもの
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
B
締め具,連結具,外し具,保持具のような他に分類されない工具,または卓上器具
23
スパナ,レンチ,ドライバの細部またはそれらの付属具
14
レンチまたはドライバにおけるトルク規制装置またはトルク指示装置
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
F
他に分類されない組合せ工具または多目的工具;作業に特に関連せずかつ他に分類されない可搬型動力駆動工具の細部または要素
5
作業の種類に特に関連せず,かつ他に分類されない可搬型動力駆動工具の細部または要素
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
宮崎 博 MIYAZAKI, Hiroshi; null
椿本 浩幸 TSUBAKIMOTO, Hiroyuki; null
代理人:
恩田 誠 ONDA, Makoto; JP
優先権情報:
2014-04199304.03.2014JP
発明の名称: (EN) IMPACT ROTARY TOOL
(FR) OUTIL ROTATIF À PERCUSSION
(JA) インパクト回転工具
要約:
(EN) An impact rotary tool (10) comprises a driving source (11) that is supplied with power from a battery pack (V) and that rotates a hammer (14) via a drive shaft (13), and a controlling unit (50) that controls the driving source (11). The controlling unit (50) controls the driving source (11) so that the striking force is limited by PWM control when the battery pack (V) voltage is high and the striking force is maintained even when the battery pack (V) voltage decreases.
(FR) La présente invention concerne un outil rotatif à percussion (10) comprenant une source d'entraînement (11) qui est alimentée en courant par un bloc-batterie (V) et qui fait tourner un marteau (14) par le biais d'un arbre d'entraînement (13), et une unité de commande (50) qui commande la source d'entraînement (11). L'unité de commande (50) commande la source d'entraînement (11) de sorte que la force de frappe soit limitée par commande de PWM lorsque la tension du bloc-batterie (V) est élevée et que la force de frappe soit maintenue même lorsque la tension du bloc-batterie (V) diminue.
(JA) インパクト回転工具(10)は、電池パック(V)から電力供給され、駆動軸(13)を介してハンマ(14)を回転する駆動源(11)と、その駆動源(11)を制御する制御部(50)とを備える。前記制御部(50)は、前記電池パック(V)の電圧が高い時の打撃力をPWM制御により制限し、前記電池パック(V)の電圧が低下した場合にも打撃力を保つように前記駆動源(11)を制御する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN105980111EP3115154US20170008156