国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133031) 遠隔支援システムおよびその方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133031 国際出願番号: PCT/JP2014/082379
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 08.12.2014
IPC:
B24B 31/02 (2006.01) ,B24B 31/12 (2006.01) ,G08B 25/08 (2006.01) ,G08B 25/10 (2006.01) ,H04M 11/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
B
研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
31
工作物または砥粒が流動可能な状態で入れられているタンブリング装置,またはその他の装置によって工作物の表面を研磨しまたは艶出しするために設計された機械または装置;そのための附属装置
02
回転するバレルを有するもの
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
B
研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
31
工作物または砥粒が流動可能な状態で入れられているタンブリング装置,またはその他の装置によって工作物の表面を研磨しまたは艶出しするために設計された機械または装置;そのための附属装置
12
付属装置;保護装置または安全装置;グループB24B31/00に包含される機械のために特に適した除塵または消音装置
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
25
警報状態の所在を中央局に通報する警報システム,例.火災または警察通信システム
01
伝達媒体によって特徴づけられるもの
08
通信回線を用いるもの
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
25
警報状態の所在を中央局に通報する警報システム,例.火災または警察通信システム
01
伝達媒体によって特徴づけられるもの
10
無線伝送システムを使用するもの
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
11
他の電気システムとの結合のために特に適合した電話通信方式
出願人:
新東工業株式会社 SINTOKOGIO, LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市中区錦一丁目11番11号 11-11, Nishiki 1-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600003, JP
発明者:
近藤 実 KONDO, Minoru; JP
瀬野尾 和久 SENOO, Kazuhisa; JP
草野 公一 KUSANO, Kouichi; JP
代理人:
山崎 行造 YAMASAKI, Yukuzo; JP
優先権情報:
2014-04106403.03.2014JP
発明の名称: (EN) REMOTE ASSISTANCE SYSTEM AND METHOD THEREFOR
(FR) SYSTÈME D'ASSISTANCE À DISTANCE ET PROCÉDÉ ASSOCIÉ
(JA) 遠隔支援システムおよびその方法
要約:
(EN) [Problem] To obtain a remote assistance system capable of determining the necessity of a warning after measuring vibration velocity and of notifying a customer, etc. of the warning with an appropriate timing. [Solution] A vibration sensor unit (42) measures vibration velocity and transmits information about the measured value every ten minutes. A cloud server (54) receives and stores the measured value information transmitted from the vibration sensor unit (42) and only uses measured values within a range between a valid upper limit velocity value and a valid lower limit velocity value as valid velocity values. When the most recent mean movement value, which is calculated using the most recent valid velocity value and the stored valid velocity value, exceeds a velocity threshold previously set as the upper limit for vibration velocity that does not require inspection, the cloud server (54) transmits a warning email to that effect to a previously established email address.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est d'obtenir un système d'assistance à distance permettant de déterminer la nécessité d'un avertissement après la mesure d'une vitesse de vibration et de notifier un client, etc. de l'avertissement à un moment approprié. La solution selon l'invention porte sur une unité de détection de vibration (42) qui mesure la vitesse de vibration et qui transmet des informations concernant la valeur mesurée toutes les 10 minutes. Un serveur en nuage (54) reçoit et stocke les informations de valeurs mesurées transmises à partir de l'unité de détection de vibration (42) et utilise uniquement des valeurs mesurées comprises dans une plage entre une valeur de vitesse de limite supérieure valide et une valeur de vitesse de limite inférieure valide en tant que valeurs de vitesse valides. Lorsque la valeur de mouvement moyenne la plus récente, qui est calculée au moyen de la valeur de vitesse valide la plus récente et de la valeur de vitesse valide stockée, dépasse une vitesse seuil précédemment définie comme étant la limite supérieure pour la vitesse de vibration qui ne nécessite pas d'inspection, le serveur en nuage (54) transmet un courrier électronique d'avertissement à cet effet à une adresse de courrier électronique précédemment établie.
(JA) 【課題】振動速度を測定したうえで警告の要否を判断して適正なタイミングで顧客等に警告通知をすることができる遠隔支援システムを得る。 【解決手段】振動センサユニット(42)は、振動速度を測定すると共に、測定された測定値の情報を10分毎に送信する。クラウドサーバ(54)は、振動センサユニット(42)から送信された測定値の情報を受信して保存すると共に、有効上限速度値及び有効下限速度値の範囲内にある測定値のみを有効速度値として採用する。そして、クラウドサーバ(54)は、最新の有効速度値及び保存された有効速度値を用いて算出された最新の移動平均値が、点検不要な場合の振動速度の上限値として予め設定された速度閾値を超えたときに、予め設定されたメールアドレスにその旨の警告メールを送信する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20150247783CN105492165JPWO2015133031KR1020160129828