国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015132966) 冷凍サイクル装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/132966 国際出願番号: PCT/JP2014/056022
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 07.03.2014
IPC:
F25B 1/00 (2006.01) ,F25B 6/04 (2006.01) ,F25B 30/02 (2006.01) ,F25B 39/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
1
不可逆サイクルによる圧縮式機械,プラントまたはシステム
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
6
数個の凝縮器回路をもつ圧縮式機械,プラントまたはシステム
04
直列に配置されたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
30
ヒートポンプ
02
圧縮式のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
39
蒸発器;凝縮器
04
凝縮器
出願人:
三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008310, JP
発明者:
伊東 大輔 ITO, Daisuke; JP
岡崎 多佳志 OKAZAKI, Takashi; JP
石橋 晃 ISHIBASHI, Akira; JP
東井上 真哉 HIGASHIIUE, Shinya; JP
松井 繁佳 MATSUI, Shigeyoshi; JP
宇賀神 裕樹 UGAJIN, Yuki; JP
西山 拓未 NISHIYAMA, Takumi; JP
代理人:
特許業務法人きさ特許商標事務所 KISA PATENT & TRADEMARK FIRM; 東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 虎ノ門ツインビルディング東棟8階 East 8F, TORANOMON TWIN BLDG., 10-1 Toranomon 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) REFRIGERATION CYCLE DEVICE
(FR) DISPOSITIF À CYCLE DE RÉFRIGÉRATION
(JA) 冷凍サイクル装置
要約:
(EN) A refrigeration cycle device equipped with refrigerant circuits (11, 12) which circulate a refrigerant, with the refrigerant circuits (11, 12) being provided respectively with a compressor (21, 22), a radiator (31, 32) that radiates heat to an external fluid, an expansion device (41, 42), and an evaporator (51, 52). The radiators (31, 32) are arranged in series with respect to the flow of the external fluid, and the pressure when the radiators (31, 32) are radiating heat differs. In addition, the capacity of the refrigerant flow paths of the radiators (31, 32) differs.
(FR) L'invention concerne un dispositif à cycle de réfrigération pourvu de circuits de fluide de frigorigène (11, 12) pour faire circuler le fluide frigorigène, les circuits de fluide frigorigène (11, 12) étant pourvus respectivement d'un compresseur (21, 22), d'un radiateur (31, 32) qui rayonne de la chaleur vers un fluide externe, d'un détendeur (41, 42) et d'un évaporateur (51, 52). Les radiateurs (31, 32) sont agencés en série par rapport à l'écoulement du fluide externe, et la pression, lorsque les radiateurs (31, 32) rayonnent de la chaleur, diffère. De plus, la capacité des trajets d'écoulement de fluide frigorigène des radiateurs (31, 32) diffère.
(JA)  冷凍サイクル装置は、冷媒を循環させる冷媒回路11、12を備え、冷媒回路11、12には、圧縮機21、22と、外部流体に放熱する放熱器31、32と、膨張装置41、42と、蒸発器51、52と、が設けられており、放熱器31、32は、外部流体の流れに対して直列に配置されており、放熱器31、32の放熱時の圧力は互いに異なっており、放熱器31、32の冷媒流路の容量は互いに異なっているものである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)