16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015132944) 車両併合制御システムおよび車両併合制御方法、および車両制御システム用故障検知装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/132944 国際出願番号: PCT/JP2014/055896
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 07.03.2014
IPC:
B60L 15/40 (2006.01) ,B60L 15/20 (2006.01) ,B60L 15/32 (2006.01) ,B61G 7/00 (2006.01) ,B61L 23/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
15
電気的推進車両の推進,例.牽引モータの速度,の所定の駆動を行うための制御をする手段,回路または装置;定置場所,車両の他の場所または同じ列車の他の車両からの遠隔操作のための電気的推進車両における制御装置のためのもの
40
定置場所からの遠隔操作のための車両における制御装置のためのもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
15
電気的推進車両の推進,例.牽引モータの速度,の所定の駆動を行うための制御をする手段,回路または装置;定置場所,車両の他の場所または同じ列車の他の車両からの遠隔操作のための電気的推進車両における制御装置のためのもの
20
所定の駆動,例.速度,トルク,計画された速度変化,を行なうよう車両またはその駆動モータを制御するためのもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
15
電気的推進車両の推進,例.牽引モータの速度,の所定の駆動を行うための制御をする手段,回路または装置;定置場所,車両の他の場所または同じ列車の他の車両からの遠隔操作のための電気的推進車両における制御装置のためのもの
32
多数の単位の電気的推進車両の制御または調整
B 処理操作;運輸
61
鉄道
G
鉄道車両に特に適合する連結器;鉄道車両に特に適合する引張または緩衝装置
7
細部または付属具
B 処理操作;運輸
61
鉄道
L
鉄道交通の案内;鉄道交通の保安
23
路線に沿った,あるいは車両間または列車間の制御,警報あるいは類似の保安装置
出願人:
株式会社日立製作所 HITACHI, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号 6-6, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008280, JP
発明者:
池田 貴広 IKEDA Takahiro; JP
勝田 敬一 KATSUTA Keiichi; JP
今本 健二 IMAMOTO Kenji; JP
代理人:
井上 学 INOUE Manabu; 東京都千代田区丸の内一丁目6番1号 株式会社日立製作所内 c/o HITACHI, LTD., 6-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008220, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) VEHICLE COUPLING CONTROL SYSTEM, VEHICLE COUPLING CONTROL METHOD, AND VEHICLE CONTROL SYSTEM FAULT DETECTION DEVICE
(FR) SYSTÈME DE COMMANDE D'ATTELAGE DE VÉHICULE, PROCÉDÉ DE COMMANDE D'ATTELAGE DE VÉHICULE, ET DISPOSITIF DE DÉTECTION DE PANNE DE SYSTÈME DE COMMANDE DE VÉHICULE
(JA) 車両併合制御システムおよび車両併合制御方法、および車両制御システム用故障検知装置
要約:
(EN) There is a collision risk when coupling trains, so that great care must be taken from a safety standpoint. From a standpoint of ensuring safety, trains are coupled by operator's train operation and visual confirmation. However, this method requires time for the coupling, causing a reduction in train density relating to transportation capability. As an alternative to this method, a vehicle control method uses an inter-vehicle distance measuring device such as a radar, which makes it possible to improve the efficiency of coupling work. The device, however, may experience a decrease in reliability due to disturbance factors in an external environment. A railway vehicle control method for coupling a preceding vehicle and a following vehicle according to the present invention is characterized in that, between trains having a tachometer generator, a fault detection device, and a radar, a zone is set where radar single failure detection and integrity check are performed using the tachometer generator, and the trains which are at a short distance from each other are controlled using the radar the integrity of which has been confirmed, thereby coupling the trains without stopping.
(FR) Il y a un risque de collision lors de l'attelage de trains, de sorte qu'il faut faire très attention du point de vue sécurité. Du point de vue de l'assurance de la sécurité, des trains sont attelés par une opération de train et une confirmation visuelle de l'opérateur. Cependant, ce procédé nécessite du temps pour l'attelage, provoquant une réduction de densité de train par rapport à une capacité de transport. Selon une variante à ce procédé, un procédé de commande de véhicule utilise un dispositif de mesure de distance entre véhicules tel un radar, qui permet d'améliorer l'efficacité du travail d'attelage. Cependant le dispositif peut connaître une diminution de fiabilité due à des facteurs de perturbation dans un environnement externe. Selon la présente invention, un procédé de commande de véhicule de chemin de fer à des fins d'attelage d'un véhicule précédent et d'un véhicule suivant est caractérisé en ce que, entre des trains ayant une génératrice de tachymètre, un dispositif de détection de panne, et un radar, une zone est établie où une détection d'une seule panne par radar et un contrôle d'intégrité sont réalisés au moyen de la génératrice de tachymètre, et les trains qui sont à faible distance l'un de l'autre sont contrôlés au moyen du radar dont l'intégrité a été confirmée, pour ainsi atteler les trains sans s'arrêter.
(JA)  列車併合には衝突リスクがあり、安全性の面から十分な注意を払わなければならない。安全性確保の面から、誘導員による列車操作、目視確認により列車の併合を実現しているが、この方式は併合に時間を要し、輸送力に関わる列車密度低下を招いている。この方式に替わる方法として、レーダーなどの車間距離測定装置を用いた車両制御があり、併合作業の効率を向上させることが可能だが、これらの装置は外部環境による外乱要因により信頼性が低下することがある。 本発明は、先行車両と後続車両を併合させる鉄道車両の制御方法において、 速度発電機、故障検知装置およびレーダーを有する列車間において、速度発電機を用いてレーダーの単一故障検知および健全性確認を実施する区間を設け、健全性が確認できたレーダーにより近距離の列車間を制御し、停止することなく列車併合を行うことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015132944