16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129829) バイモルフ型圧電フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129829 国際出願番号: PCT/JP2015/055713
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 26.02.2015
IPC:
H01L 41/193 (2006.01) ,G06F 3/041 (2006.01) ,H01L 41/113 (2006.01) ,H01L 41/313 (2013.01) ,H01L 41/45 (2013.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
41
圧電装置一般;電歪装置一般;磁歪装置一般;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
16
材料の選択
18
圧電または電歪素子用
193
高分子組成物
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
41
圧電装置一般;電歪装置一般;磁歪装置一般;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
08
圧電または電歪素子
113
機械的入力および電気的出力をもつもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
41
圧電装置一般;電歪装置一般;磁歪装置一般;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
22
圧電または電歪装置またはその部品の組み立て,製造または処理に特に適用される方法または装置
31
圧電部品または電歪部品,あるいはそれらの本体を,電気素子または他の基板の上に貼付け
312
圧電体または電歪体の積層または接着による
313
金属溶融または接着による
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
41
圧電装置一般;電歪装置一般;磁歪装置一般;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
22
圧電または電歪装置またはその部品の組み立て,製造または処理に特に適用される方法または装置
35
圧電材料または電歪材料の形成
45
有機材料
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-Nishi 2-Chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP
発明者:
高 明天 KOU, Meiten; null
小谷 哲浩 KODANI, Tetsuhiro; null
後藤 智行 GOTOU, Tomoyuki; null
稲場 沙織 INABA, Saori; null
金村 崇 KANEMURA, Takashi; null
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2014-03608326.02.2014JP
発明の名称: (EN) BIMORPH-TYPE PIEZOELECTRIC FILM
(FR) FILM PIÉZOÉLECTRIQUE DE TYPE BIMORPHE
(JA) バイモルフ型圧電フィルム
要約:
(EN)  An object of the present invention is to provide a bimorph-type piezoelectric film, the bimorph-type piezoelectric film being capable of providing a highly transparent touch panel or the like that is not easily affected by a pyroelectric noise caused by a temperature change. The present invention provides a bimorph-type piezoelectric film including a first piezoelectric film, a gluing agent layer or an adhesive layer, and a second piezoelectric film in this order. The first piezoelectric film and the second piezoelectric film are arranged so that surfaces on which charges having the same polarity are generated due to an increase in the temperature face outside respectively. The bimorph-type piezoelectric film has a total light transmittance of 90% or more and a total haze of 8% or less.
(FR)  Un objet de la présente invention est de réaliser un film piézoélectrique de type bimorphe, le film piézoélectrique de type bimorphe étant capable de produire un panneau tactile hautement transparent ou similaire qui n'est pas facilement affecté par un bruit pyroélectrique provoqué par un changement de température. La présente invention réalise un film piézoélectrique de type bimorphe comprenant un premier film piézoélectrique, une couche d'agent collante ou une couche adhésive, et un deuxième film piézoélectrique dans cet ordre. Le premier film piézoélectrique et le deuxième film piézoélectrique sont disposés de telle sorte que les surfaces sur lesquelles des charges ayant la même polarité sont générées en raison d'une augmentation de la température font respectivement face à l'extérieur. Le film piézoélectrique de type bimorphe possède un facteur de transmission de la lumière total de 90 % ou plus et un trouble total de 8 % ou moins.
(JA)  本発明は、温度変化による焦電ノイズの影響を受けにくく、かつ透明性が高いタッチパネル等の提供を可能にするバイモルフ型圧電フィルムの提供を課題とする。 本発明は、 第1の圧電フィルム、 粘着剤層、又は接着剤層、及び 第2の圧電フィルム を、この順で有し、 前記第1の圧電フィルム、及び前記第2の圧電フィルムは、 温度上昇によって同じ極性の電荷が生じる面がそれぞれ外側になるように配置されてあり、且つ 90%以上の全光線透過率、及び8%以下の全ヘイズを有する バイモルフ型圧電フィルム を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106104825US20170033276JPWO2015129829KR1020160125470