国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129790) WT1抗原性ポリペプチド、及び該ポリペプチドを含む抗腫瘍剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129790 国際出願番号: PCT/JP2015/055546
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 26.02.2015
IPC:
C07K 14/82 (2006.01) ,A61K 35/14 (2015.01) ,A61K 38/00 (2006.01) ,A61K 39/00 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,C07K 19/00 (2006.01) ,C12N 5/0783 (2010.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
82
癌遺伝子からの翻訳産物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
14
血液
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
19
ハイブリッドペプチド
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
078
血液または免疫系からの細胞
0783
T細胞;NK細胞;T細胞又はNK細胞の前駆細胞
出願人:
テラ株式会社 TELLA, INC. [JP/JP]; 東京都新宿区西新宿七丁目22番36号 7-22-36 Nishishinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
発明者:
西村 孝司 NISHIMURA Takashi; JP
平家 勇司 HEIKE Yuji; JP
富樫 裕二 TOGASHI Yuji; JP
代理人:
一入 章夫 HITOSHIO Akio; JP
優先権情報:
2014-03589326.02.2014JP
発明の名称: (EN) WT1 ANTIGENIC POLYPEPTIDE, AND ANTI-TUMOR AGENT CONTAINING SAID POLYPEPTIDE
(FR) POLYPEPTIDE ANTIGÉNIQUE WT1, ET AGENT ANTITUMORAL CONTENANT LEDIT POLYPEPTIDE
(JA) WT1抗原性ポリペプチド、及び該ポリペプチドを含む抗腫瘍剤
要約:
(EN) [Problem] To provide a polypeptide with which is it possible to stimulate numerous T cells of different derivation, and to induce strong immunological response against numerous types of cancer. [Solution] Provided is a fused polypeptide that includes a helper epitope derived from the WT1 protein, and a killer epitope derived from the WT1 protein, wherein the polypeptide includes a total of 3 to 6 of the helper epitopes and the killer epitopes per molecule of the fused polypeptide.
(FR) [Problème] Fournir un polypeptide à l'aide duquel il soit possible de stimuler de nombreuses cellules T de différentes origines, et d'induire une forte réponse immunologique à l'encontre de nombreux types de cancers. [Solution] L'invention concerne une protéine fusionnée qui comprend un épitope auxiliaire dérivant de la protéine WT1, et un épitope tueur provenant de la protéine WT1, le polypeptide comprenant un total de 3 à 6 des épitopes auxiliaires et des épitopes tueurs par molécule du polypeptide fusionné.
(JA) 【課題】 由来の異なる多くのT細胞を刺激し、多くの種類のがんに対して免疫応答を強く誘導することを可能とするポリペプチドを提供すること。 【解決手段】 WT1タンパク質に由来するヘルパーエピトープ及びWT1タンパク質に由来するキラーエピトープを含む融合ポリペプチドであって、該融合ポリペプチド1分子あたり前記ヘルパーエピトープと前記キラーエピトープとを合わせて3~6個含むポリペプチド。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106029699US20160362465EP3112378JPWO2015129790KR1020160125512TH175948