国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129715) 発光材料、有機発光素子および化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129715 国際出願番号: PCT/JP2015/055314
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 25.02.2015
IPC:
C09K 11/06 (2006.01) ,C07C 255/58 (2006.01) ,C07D 209/86 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
255
カルボン酸ニトリル
49
シアノ基が,炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
58
シアノ基と,炭素骨格に結合しており他の異種原子に結合していない単結合の窒素原子とを含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
209
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合している5員環からなる複素環式化合物
56
3個またはそれ以上の環からなる環系
80
―または―縮合しているもの
82
カルバゾール;水素添加したカルバゾール
86
環の炭素原子に直接結合する水素原子,炭化水素基または置換炭化水素基のみを有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
株式会社Kyulux KYULUX, INC. [JP/JP]; 福岡県福岡市西区九大新町4番地1 4-1, Kyudai-Shinmachi, Nishi-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 8190388, JP
発明者:
種田 将嗣 TANEDA Masatsugu; JP
志津 功將 SHIZU Katsuyuki; JP
田中 啓之 TANAKA Hiroyuki; JP
野田 大貴 NODA Hiroki; JP
中野谷 一 NAKANOTANI Hajime; JP
安達 千波矢 ADACHI Chihaya; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2014-03771928.02.2014JP
発明の名称: (EN) LUMINESCENT MATERIAL, ORGANIC LUMINESCENT ELEMENT, AND COMPOUND
(FR) SUBSTANCE LUMINESCENTE, ÉLÉMENT ORGANIQUE LUMINESCENT ET COMPOSÉ ASSOCIÉ
(JA) 発光材料、有機発光素子および化合物
要約:
(EN)  The compound of the present invention represented by general formula (1) is useful as a luminescent material. In the formula, R1, R3, and R5 represent cyano groups, or R1, R2, R4, and R5 represent cyano groups. The remainder R1 through R6 represent groups represented by general formula (4).
(FR)  Le composé de la présente invention représenté par la formule générale (1) est utile comme substance luminescente. Dans ladite formule, R1, R3, et R5 représentent des groupes cyano, ou R1, R2, R4, et R5 représentent des groupes cyano. Les groupes R1 à R6 restants représentent des groupes représentés par la formule générale (4).
(JA)  一般式(1)で表される化合物は発光材料として有用である。R1、R3およびR5がシアノ基を表すか、R1、R2、R4およびR5がシアノ基を表す。残りのR1~R6は下記一般式(4)等で表される基を表す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20160372682EP3112439JPWO2015129715CN106062126KR1020160120784US20180337347