国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129673) マイクロ流体デバイス及び細胞の微小3次元培養法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129673 国際出願番号: PCT/JP2015/055178
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 24.02.2015
予備審査請求日: 23.07.2015
IPC:
C12M 1/00 (2006.01) ,C12M 3/00 (2006.01) ,C12N 5/071 (2010.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
3
組織,ヒト,動物または植物細胞,あるいはウイルスの培養装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
出願人:
国立大学法人京都大学 KYOTO UNIVERSITY [JP/JP]; 京都府京都市左京区吉田本町36番地1 36-1, Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6068501, JP
発明者:
亀井 謙一郎 KAMEI, Kenichiro; JP
陳 勇 CHEN, Yong; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2014-03416625.02.2014JP
発明の名称: (EN) MICROFLUID DEVICE AND THREE-DIMENSIONAL MICROCULTURE METHOD FOR CELL
(FR) DISPOSITIF MICROFLUIDIQUE ET PROCÉDÉ DE MICROCULTURE TRIDIMENSIONNELLE POUR DES CELLULES
(JA) マイクロ流体デバイス及び細胞の微小3次元培養法
要約:
(EN) The present invention provides a microfluid device comprising a cell culture chamber connected to at least two openings. When cells and hydrogel are introduced to the cell culture chamber and cells are cultured in a three-dimensional gel medium, biologically active substances can be fed from at least one opening to the cell culture chamber while a concentration gradient is formed inside the chamber.
(FR) La présente invention concerne un dispositif microfluidique comprenant une chambre de culture cellulaire raccordée à au moins deux ouvertures. Quand des cellules et de l'hydrogel sont introduits dans la chambre de culture cellulaire et que les cellules sont cultivées dans un milieu de type gel tridimensionnel, des substances biologiquement actives peuvent être introduites dans la chambre de culture cellulaire à partir d'au moins une ouverture, tandis qu'un gradient de concentration est formé à l'intérieur de la chambre.
(JA)  本発明は、少なくとも2つの開口部と接続した細胞培養チャンバーを有し、前記細胞培養チャンバー内に細胞とヒドロゲルを導入して三次元ゲル培地で培養したときに、少なくとも1つの開口部から細胞培養チャンバーへの生理活性物質の供給を前記チャンバー内での濃度勾配を形成しながら行うことができる、マイクロ流体デバイスを提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20160369218EP3112450JPWO2015129673