16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129660) 着色アルミニウム成形体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129660 国際出願番号: PCT/JP2015/055146
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 24.02.2015
IPC:
C25D 11/20 (2006.01) ,C25D 11/04 (2006.01) ,C25D 11/12 (2006.01)
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
11
表面反応による電解被覆,すなわち転換層の形成
02
陽極処理
04
アルミニウムまたはアルミニウムを基とする合金
18
後処理,例.封孔処理
20
電解的後処理
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
11
表面反応による電解被覆,すなわち転換層の形成
02
陽極処理
04
アルミニウムまたはアルミニウムを基とする合金
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
11
表面反応による電解被覆,すなわち転換層の形成
02
陽極処理
04
アルミニウムまたはアルミニウムを基とする合金
12
2回以上の陽極処理,例.異った浴で処理するもの
出願人:
株式会社サクラクレパス SAKURA COLOR PRODUCTS CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市東成区中道一丁目10番17号 10-17, Nakamichi 1-chome, Higashinari-ku, Osaka-shi, Osaka 5370025, JP
発明者:
山本 博義 YAMAMOTO Hiroyoshi; JP
伊藤 淳 ITO Atsushi; JP
伊藤 征司郎 ITO Seishiro; JP
優先権情報:
2014-03855528.02.2014JP
発明の名称: (EN) COLORED FORMED ALUMINUM ARTICLE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) ARTICLE COLORÉ FAÇONNÉ EN ALUMINIUM ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 着色アルミニウム成形体及びその製造方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a formed aluminum article in which pores formed by anodic oxidation are filled with a pigment, the formed aluminum article having an adequately colored film. [Solution] A formed aluminum article having an anode oxide film formed on the surface thereof, pores formed in the anodic oxidation film being filled with a color pigment. 
(FR) L'invention a pour objet la fourniture d'un article façonné en aluminium dans lequel des pores formés par oxydation anodique sont remplis d'un pigment, l'article façonné en aluminium ayant un film coloré de manière adéquate. Pour ce faire, elle concerne un article façonné en aluminium ayant un film d'oxyde anodique formé sur sa surface, des pores formés dans le film d'oxydation anodique étant remplis d'un pigment de couleur. 
(JA) (課題)本発明は陽極酸化により形成された細孔に顔料を充填して、十分に着色された皮膜を有するアルミニウム成形体を得る。 (解決手段)表面に陽極酸化皮膜が形成され、該陽極酸化皮膜に形成された細孔の中に着色顔料が充填されているアルミニウム成形体。 
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106068338US20160362808JPWO2015129660