16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129602) シート状物およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129602 国際出願番号: PCT/JP2015/054941
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 23.02.2015
IPC:
D06N 3/14 (2006.01) ,D06M 15/564 (2006.01) ,D06N 3/00 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
N
壁,床または類似の被覆材料,例.リノリュウム,オイルクロス,人造皮革,ルーフィングフェルト,高分子材料の層によって被覆された繊維ウェブからなるもの;他に分類されない柔軟なシート材料
3
高分子材料,例えば樹脂,ゴムまたはこれらの誘導体で繊維ウェブを被覆して得られる人工皮革,オイルクロスまたは類似物
12
炭素―炭素間不飽和結合のみが関与する反応による以外の反応によって得られる高分子化合物によるもの
14
ポリウレタンによるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
564
ポリ尿素,ポリウレタンまたはウレイドまたはウレタン連結基をもつ他の重合体;その初期縮合物
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
N
壁,床または類似の被覆材料,例.リノリュウム,オイルクロス,人造皮革,ルーフィングフェルト,高分子材料の層によって被覆された繊維ウェブからなるもの;他に分類されない柔軟なシート材料
3
高分子材料,例えば樹脂,ゴムまたはこれらの誘導体で繊維ウェブを被覆して得られる人工皮革,オイルクロスまたは類似物
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP
発明者:
村原 寿 MURAHARA, Hisashi; JP
中井 俊一郎 NAKAI, Shunichiro; JP
土本 貴大 TSUCHIMOTO, Takahiro; JP
優先権情報:
2014-03651627.02.2014JP
発明の名称: (EN) SHEET-LIKE MATERIAL AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) MATÉRIAU EN FORME DE FEUILLE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION ASSOCIÉ
(JA) シート状物およびその製造方法
要約:
(EN) The present invention pertains to a method for manufacturing a sheet-like material without using an organic solvent in the manufacturing process, and provides a sheet-like material having excellent surface quality and texture and a method for manufacturing the same. This sheet-like material is formed by adding, as a binder, a polymer elastomer having a hydrophilic group to a fibrous base material comprising ultra-fine fibers, wherein, in a cross-section of the sheet-like material that is cut in the thickness direction, the occupancy ratio of a portion of the polymer elastomer observed within the cut surface, the portion independently having a cross-sectional area of 50 μm2 or more, is 0.1-5.0% inclusive with respect to the area of an artificial leather cross-section within the observation visual field. This method for manufacturing the sheet-like material comprises adding, as a binder, a polymer elastomer having a hydrophilic group to a fibrous base material comprising ultra-fine fibers, wherein a polymer elastomer dispersed in water and an aqueous resin dispersion containing a thickener are added to a fibrous base material, and the polymer elastomer is coagulated in hot water at a temperature of 50-100℃.
(FR) La présente invention concerne un procédé de fabrication d'un matériau en forme de feuille, sans utiliser de solvant organique dans le procédé de fabrication, et fournit un matériau en forme de feuille ayant une excellente qualité de surface et une excellente texture, et un procédé de fabrication associé. Ce matériau en forme de feuille est formé en ajoutant, en tant que liant, un élastomère polymérique ayant un groupe hydrophile à un matériau de base fibreux comprenant des fibres ultra-fines, dans lequel, dans une section transversale du matériau en forme de feuille qui est coupée dans le sens de l'épaisseur, le taux d'occupation d'une partie de l'élastomère polymérique observé à l'intérieur de la surface de coupe, la partie ayant, indépendamment, une aire de section transversale de 50 µm2 ou plus, est de 0,1 à 5,0 % inclus par rapport à la superficie d'une section transversale de cuir artificiel dans le champ visuel d'observation. Ce procédé de fabrication du matériau en forme de feuille comprend d'ajouter, en tant que liant, un élastomère polymérique ayant un groupe hydrophile à un matériau de base fibreux comprenant des fibres ultra-fines, dans lequel un élastomère polymérique dispersé dans de l'eau et une dispersion de résine aqueuse contenant un épaississant sont ajoutés à un matériau de base fibreux, et l'élastomère polymérique est coagulé dans de l'eau chaude à une température de 50 à 100 ℃.
(JA) 本発明は、製造工程に有機溶剤を使用しないシート状物の製造方法に関するものであり、表面品位および風合いが良好なシート状物とその製造方法を提供する。本発明のシート状物は、極細繊維からなる繊維質基材に、親水性基を有する高分子弾性体がバインダーとして付与されてなるシート状物であって、シート状物の厚み方向に切断した断面において、切断面内に観察される高分子弾性体のうち、独立して50μm2以上の断面積を有する部分の占有比率が観察視野内の人工皮革断面の面積に対し0.1%以上5.0%以下である。本発明のシート状物の製造方法は、極細繊維からなる繊維質基材に、親水性基を有する高分子弾性体がバインダーとして付与されてなるシート状物の製造方法において、水に分散された高分子弾性体と増粘剤を含む水系樹脂分散液を繊維質基剤に付与して、50~100℃の温度の熱水中で高分子弾性体を凝固させる方法である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106029976US20160362832EP3112530JPWO2015129602KR1020160127019