国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129589) 軸受ユニット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129589 国際出願番号: PCT/JP2015/054872
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 20.02.2015
IPC:
F16C 35/063 (2006.01) ,F16C 19/08 (2006.01) ,F16C 33/80 (2006.01) ,F16C 35/067 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
35
軸受ユニットの固定的支持;ハウジング,例.キャップ,カバー
04
玉軸受またはころ軸受の場合
06
玉軸受またはころ軸受のすえ付け;軸またはハウジングへのそれらの固定
063
それらの軸への固定
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
04
おもにラジアル荷重用
08
2列または多列の玉をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
72
密封装置
76
玉軸受またはころ軸受の密封装置
80
ラビリンスシール
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
35
軸受ユニットの固定的支持;ハウジング,例.キャップ,カバー
04
玉軸受またはころ軸受の場合
06
玉軸受またはころ軸受のすえ付け;軸またはハウジングへのそれらの固定
067
それらのハウジングへの固定
出願人:
日本精工株式会社 NSK LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目6番3号 6-3, Ohsaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1418560, JP
発明者:
坂口 裕樹 SAKAGUCHI Yuki; JP
ビロードレス カンパーニャ マルコス VILODRES CAMPANHA Marcos; BR
レミス ダ シルーバ アンデルソン ジョゼ LEMES DA SILVA Anderson Jose; BR
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2014-03454325.02.2014JP
2014-23485219.11.2014JP
発明の名称: (EN) BEARING UNIT
(FR) UNITÉ DE PALIER
(JA) 軸受ユニット
要約:
(EN)  A shaft (10) has: a head section (11) having an outside diameter greater than the inside diameter of an inner ring (21), the head section (11) abutting a side surface (21b) on one axial end side of the inner ring (21); and a column section (13) extending from the head section (11) toward the other axial end side, the column section (13) having a greater axial width than a bearing (29). The external peripheral surface of the other axial end of the column section (13) has a male screw (13a) for fastening together with a support arm (5). Formed in the side surface on one axial end side of the shaft (10) is a concave section (11a) in which a tool capable of rotating the shaft (10) is fitted. A through-hole (34) in which the tool can be inserted is formed in the bottom section (33) of a housing (30), in a position facing the concave section (11a).
(FR)  Arbre (10) comportant : une partie tête (11) ayant un diamètre extérieur plus grand que le diamètre intérieur d'une bague intérieure (21), la partie tête (11) venant en butée contre une surface latérale (21b) sur un premier côté d'extrémité axiale de la bague intérieure (21); et une partie colonne (13) s'étendant depuis la partie tête (11) vers l'autre extrémité axiale, la partie colonne (13) ayant une largeur axiale plus grande qu'un palier (29). La surface périphérique externe de l'autre extrémité axiale de la partie colonne (13) comporte une vis mâle (13a) pour fixation à un bras de support (5). Dans la surface latérale, sur un premier côté d'extrémité axiale de l'arbre (10), est formée une partie concave (11a) dans laquelle est installé un outil pouvant faire tourner l'arbre (10). Un trou traversant dans lequel peut être introduit l'outil est formé dans la partie inférieure (33) d'un boîtier (30), dans une position tournée vers la partie concave (11a).
(JA)  軸(10)は、内輪(21)の内径よりも外径が大きく、内輪(21)の軸方向一端側側面(21b)に当接する頭部(11)と、頭部(11)から軸方向他端側に延び、軸受(29)よりも軸方向幅が大きい柱部(13)と、を有する。柱部(13)の軸方向他端部の外周面には、支持アーム(5)と締結するための雄ねじ部(13a)がある。軸(10)の軸方向一端側側面には、軸(10)を回転可能な工具が嵌合する凹部(11a)が形成される。ハウジング(30)の底部(33)には、凹部(11a)と対向する位置に、工具を挿入可能な貫通孔(34)が形成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20170016482