国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129577) 細胞培養治具およびこの細胞培養治具を用いた細胞培養方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129577 国際出願番号: PCT/JP2015/054787
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 20.02.2015
予備審査請求日: 20.11.2015
IPC:
C12M 3/00 (2006.01) ,C12N 5/071 (2010.01) ,C12N 5/0775 (2010.01) ,C12N 5/09 (2010.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
3
組織,ヒト,動物または植物細胞,あるいはウイルスの培養装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
077
間葉細胞,例.骨細胞,軟骨細胞,骨髄間質細胞,脂肪細胞または筋肉細胞
0775
間葉系幹細胞;脂肪組織由来幹細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
09
腫瘍細胞
出願人:
学校法人近畿大学 KINKI UNIVERSITY [JP/JP]; 大阪府東大阪市小若江3-4-1 3-4-1 Kowakae,Higashiosaka-shi, Osaka 5778502, JP
発明者:
森本康一 MORIMOTO Koichi; JP
加藤暢宏 KATO Nobuhiro; JP
國井沙織 KUNII Saori; JP
代理人:
岡健司 OKA Kenji; JP
優先権情報:
2014-03762527.02.2014JP
発明の名称: (EN) CELL CULTURE DEVICE, AND CELL CULTURE METHOD USING SAID CELL CULTURE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE CULTURE CELLULAIRE ET PROCÉDÉ DE CULTURE CELLULAIRE UTILISANT LEDIT DISPOSITIF DE CULTURE CELLULAIRE
(JA) 細胞培養治具およびこの細胞培養治具を用いた細胞培養方法
要約:
(EN) [Problem] There has been a demand for a cell culture device and a cell culture method that make it possible to exchange the culture medium rapidly without accidental loss of cells when performing the culture medium exchange that is essential during cell culture. There has also been a demand for a cell culture device and a cell culture method that make it possible to exchange the culture medium smoothly without stimulating the cells. [Solution] The cell culture device of the present invention is characterized in having a flexible material in the form of a ring or frame, and a smoothed bottom surface.
(FR) Le problème décrit par l'invention a pour objet un dispositif de culture cellulaire et un procédé de culture cellulaire qui permettent de changer le milieu de culture rapidement sans perte accidentelle de cellules lors de la mise en œuvre du changement de milieu de culture qui est essentiel pendant la culture cellulaire. L'invention a également pour objet un dispositif de culture cellulaire et un procédé de culture cellulaire qui permettent de changer le milieu de culture en douceur sans stimuler les cellules. La solution selon l'invention concerne un dispositif de culture cellulaire caractérisé en ce qu'il a un matériau souple dans la forme d'un anneau ou d'un cadre et une surface inférieure lissée.
(JA) 【課題】細胞培養の際に不可欠となる培養液の交換作業時において、細胞を誤って喪失してしまうことなく迅速に培養液の交換作業を行うことができる細胞培養治具および細胞培養方法が望まれていた。また、細胞に刺激を与えることなく円滑に培養液の交換作業を行うことができる細胞培養治具および細胞培養方法が望まれていた。 【解決手段】本発明に係る細胞培養治具は、可撓性材料を輪状体または枠状体とし、かつ底面を平滑にしたことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015129577