国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129347) 溶射皮膜形成方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129347 国際出願番号: PCT/JP2015/051628
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 22.01.2015
IPC:
C23C 4/12 (2006.01) ,F02F 1/00 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
4
溶解被覆材料のスプレーによる被覆,例.火炎,プラズマまたは放電によるもの
12
スプレー方法に特徴のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F
燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
1
シリンダ;シリンダヘッド
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
発明者:
清水 明 SHIMIZU, Akira; JP
熨斗 良次 NOSHI, Yoshitsugu; JP
寺田 大輔 TERADA, Daisuke; JP
杉山 精一 SUGIYAMA, Kiyokazu; JP
渡辺 孝文 WATANABE, Takafumi; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI, Hidekazu; JP
優先権情報:
2014-03824028.02.2014JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR FORMING THERMALLY SPRAYED COATING
(FR) PROCÉDÉ DE FORMATION D'UN REVÊTEMENT PULVÉRISÉ THERMIQUEMENT
(JA) 溶射皮膜形成方法
要約:
(EN) A thermally sprayed coating (12) is formed by: preheating a cylinder block (1); and then inserting a thermal spray gun (2) successively into cylinder bores (6A to 6D) and spraying molten metal droplets (11) onto the inner surface of each cylinder bore while exhausting air from at least the lower surface of the cylinder block (1). Thermal spraying is performed by leaving an interval of at least one cylinder between the cylinder bore that was thermally sprayed first and the cylinder bore to be thermally sprayed next.
(FR) Un revêtement pulvérisé thermiquement (12) est formé par : le préchauffage d'un bloc de cylindre (1) ; puis l'insertion successive d'un pistolet de pulvérisation thermique (2) dans les alésages d’un cylindre (6A à 6D) et la pulvérisation de gouttelettes de métal fondu (11) sur la surface intérieure de chaque alésage de cylindre, tout en évacuant l'air depuis au moins la surface inférieure du bloc de cylindre (1). La pulvérisation thermique est mise en œuvre en laissant un intervalle d'au moins un cylindre entre l'alésage de cylindre qui a été pulvérisé thermiquement en premier et l’alésage de cylindre destiné à être pulvérisé thermiquement ensuite.
(JA)  シリンダブロック(1)を予熱した後、少なくともシリンダブロック(1)の下面から排気をしながら各シリンダボア(6A)~(6D)内に溶射ガン(2)を順次挿入して、溶融した金属の溶滴(11)をシリンダボアの内面に吹き付けることにより溶射皮膜(12)を形成する。最初に溶射したシリンダボアに対し、次に溶射するシリンダボアは、少なくとも1気筒は間隔をおいて溶射する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106029936US20160362776EP3112494MX2016010816JPWO2015129347