16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129290) 波長冗長装置及び波長冗長方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129290 国際出願番号: PCT/JP2015/050150
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 06.01.2015
IPC:
H04B 10/032 (2013.01) ,H04J 14/00 (2006.01) ,H04J 14/02 (2006.01) ,H04L 29/14 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
10
無線波以外の電磁波,例.赤外線,可視光または紫外線,を使用する,または微粒子放射線,例.量子通信,を使用する伝送方式
03
障害回復のための配置
032
現用予備方式を用いるもの
H 電気
04
電気通信技術
J
多重通信
14
光学的多重化方式
H 電気
04
電気通信技術
J
多重通信
14
光学的多重化方式
02
波長分割多重化方式
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
29
グループ1/00から27/00の単一のグループに包含されない配置,装置,回路または方式
14
障害対策
出願人:
三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008310, JP
発明者:
前田 賢一 MAEDA, Kenichi; JP
代理人:
田澤 英昭 TAZAWA, Hideaki; JP
優先権情報:
2014-03415525.02.2014JP
発明の名称: (EN) WAVELENGTH REDUNDANCEY DEVICE AND WAVELENGTH REDUNDANCY METHOD
(FR) DISPOSITIF À REDONDANCE DE LONGUEUR D'ONDE ET PROCÉDÉ DE REDONDANCE DE LONGUEUR D'ONDE
(JA) 波長冗長装置及び波長冗長方法
要約:
(EN)  10 Gbps client signals (1a)-(1c) processed by each of a 10 Gbps transponder (3a), a 40 Gbps transponder (3b), and a 100 Gbps transponder (3c) are branched to an M:N switch (40) by optical couplers (2a)-(2c). The M:N switch (40) selects one from among the branched client signals (1a-1c) that is to be made redundant, and outputs the selected client signal to a 100 Gbps redundancy transponder (50) having a 10-Gbps-based client interface.
(FR)  Des signaux clients (1a) à (1c) de 10 Gbps traités par chaque transpondeur parmi un transpondeur (3a) de 10 Gbps, un transpondeur (3b) de 40 Gbps, et un transpondeur (3c) de 100 Gbps sont branchés à un commutateur M:N (40) au moyen de coupleurs optiques (2a) à (2c). Le commutateur M:N (40) sélectionne un signal parmi les signaux clients (1a) à (1c) branchés qui doit être rendu redondant, et émet le signal client sélectionné vers un transpondeur de redondance (50) de 100 Gbps comportant une interface client prenant en charge 10 Gbps.
(JA)  10Gbpsトランスポンダ(3a)、40Gbpsトランスポンダ(3b)、100Gbpsトランスポンダ(3c)がそれぞれ処理する10Gbpsのクライアント信号(1a)~(1c)を、オプティカルカプラ(2a)~(2c)でM:Nスイッチ(40)へ分岐させる。M:Nスイッチ(40)は、分岐されたクライアント信号(1a)~(1c)の中から、冗長するクライアント信号を選択して、10Gbpsベースのクライアントインタフェースを有する冗長用100Gbpsトランスポンダ(50)へ出力する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106031054EP3113389JPWO2015129290US20170180834JP6109402