国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129265) 負極活物質材料、負極及び電池
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129265 国際出願番号: PCT/JP2015/000952
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 25.02.2015
IPC:
H01M 4/38 (2006.01) ,C22C 9/00 (2006.01) ,C22C 9/01 (2006.01) ,C22C 9/02 (2006.01) ,C22C 9/04 (2006.01) ,C22C 9/06 (2006.01) ,C22C 9/10 (2006.01) ,H01M 4/36 (2006.01) ,H01M 4/587 (2010.01) ,H01M 4/62 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
38
元素または合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
01
次に多い成分としてアルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
02
次に多い成分として錫を含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
04
次に多い成分として亜鉛を含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
06
次に多い成分としてニッケルまたはコバルトを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
10
次に多い成分としてけい素を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
58
酸化物,水酸化物以外の無機化合物,例.硫化物,セレン化物,テルル化物,ハロゲン化物またはLiCoFy
583
炭素質材料,例.黒鉛層間化合物またはCFx
587
軽金属を挿入するためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
62
固形活物質中の不活性材料成分の選択,例.結着剤,充填剤
出願人:
新日鐵住金株式会社 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 6-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008071, JP
発明者:
山本 祐義 YAMAMOTO, Sukeyoshi; JP
禰宜 教之 NEGI, Noriyuki; JP
永田 辰夫 NAGATA, Tatsuo; JP
代理人:
アセンド特許業務法人 ASCEND IP LAW FIRM; 大阪府大阪市北区堂島一丁目5番17号 5-17, Dojima 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300003, JP
優先権情報:
2014-03427725.02.2014JP
発明の名称: (EN) NEGATIVE ELECTRODE ACTIVE SUBSTANCE MATERIAL, NEGATIVE ELECTRODE, AND CELL
(FR) MATÉRIAU DE SUBSTANCE ACTIVE D'ÉLECTRODE NÉGATIVE, ÉLECTRODE NÉGATIVE, ET CELLULE
(JA) 負極活物質材料、負極及び電池
要約:
(EN)  Provided is a negative electrode active substance material capable of improving charge/discharge characteristics and the discharge capacity per amount. The negative electrode active substance material according to the present embodiment contains a material (A) and/or a material (B), and a material (C). Material A: a carbonaceous pulverulent material in which the ratio of the peak intensity at 1360 cm-1 relative to the peak intensity at 1580 cm-1 in a Raman spectrum is 0.5 or less. Material B: a carbonaceous pulverulent material in which the ratio of the peak intensity at 1360 cm-1 relative to the peak intensity at 1580 cm-1 in a Raman spectrum is over 0.5. Material C: a pulverulent material having, as the main component, an active material comprising an alloy phase. This alloy phase undergoes thermoelastic diffusionless transformation when metal ions are released or the metal ions are absorbed.
(FR)  La présente invention concerne un matériau de substance active d'électrode négative pouvant améliorer les caractéristiques de charge/décharge et la capacité de décharge par quantité. Le matériau de substance active d'électrode négative selon le présent mode de réalisation contient un matériau (A) et/ou un matériau (B), et un matériau (C). Matériau A : un matériau pulvérulent carboné dans lequel le rapport de l'intensité de crête à 1 360 cm-1 par rapport à l'intensité de crête à 1 580 cm-1 dans un spectre Raman est inférieur ou égal à 0,5. Matériau B : un matériau pulvérulent carboné dans lequel le rapport de l'intensité de crête à 1 360 cm-1 par rapport à l'intensité de crête à 1 580 cm-1 dans un spectre Raman est supérieur à 0,5. Matériau C : un matériau pulvérulent ayant, en tant que constituant principal, un matériau actif comprenant une phase d'alliage. Cette phase d'alliage subit une transformation sans diffusion thermo-élastique lorsque des ions métalliques sont libérés ou que des ions métalliques sont absorbés.
(JA)  量当たりの放電容量及び充放電サイクル特性を改善可能な負極活物質材料を提供する。本実施形態の負極活物質材料は、材料A及び材料Bのうち少なくとも1種と、材料Cとを含有する。 材料A:ラマンスペクトルにおける、1580cm-1のピーク強度に対する1360cm-1のピーク強度の比が0.5以下である炭素質粉末材料。 材料B:ラマンスペクトルにおける、1580cm-1のピーク強度に対する1360cm-1のピーク強度の比が0.5超である炭素質粉末材料。 材料C:合金相からなる活物質を主成分とする粉末材料。この合金相は、金属イオンを放出するとき又は前記金属イオンを吸蔵するときに熱弾性型無拡散変態する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106030866KR1020160124220EP3113258JPWO2015129265US20170170461