国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129108) アルミニウム多孔体及びアルミニウム多孔体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129108 国際出願番号: PCT/JP2014/080642
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 19.11.2014
IPC:
C22C 1/08 (2006.01) ,C22C 1/10 (2006.01) ,C25D 1/08 (2006.01) ,C25D 5/56 (2006.01) ,C25D 7/00 (2006.01) ,C25D 3/66 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
08
開放孔または閉鎖孔をもつ合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
10
非金属を含む合金
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
1
電鋳
08
多孔物品または有孔物品,例.ふるい
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
54
非金属表面の電気鍍金
56
プラスチック
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
7
被覆される物品に特徴のある電気鍍金
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
3
電気鍍金;そのための鍍金浴
66
溶融物から
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES,LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
本村 隼一 MOTOMURA, Junichi; JP
細江 晃久 HOSOE, Akihisa; JP
西村 淳一 NISHIMURA, Junichi; JP
奥野 一樹 OKUNO, Kazuki; JP
木村 弘太郎 KIMURA, Koutarou; JP
後藤 健吾 GOTO, Kengo; JP
境田 英彰 SAKAIDA, Hideaki; JP
代理人:
中田 元己 NAKATA, Motomi; JP
優先権情報:
2014-03412725.02.2014JP
発明の名称: (EN) POROUS ALUMINUM BODY, AND PRODUCTION METHOD FOR POROUS ALUMINUM BODY
(FR) CORPS POREUX EN ALUMINIUM, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN CORPS POREUX EN ALUMINIUM
(JA) アルミニウム多孔体及びアルミニウム多孔体の製造方法
要約:
(EN) Provided is a porous aluminum body, the skeleton of which has a hollow three-dimensional network structure, wherein the porous aluminum body has a microporous layer on the surfaces of the hollow portions of the skeleton. The microporous layer preferably includes carbon, metallic aluminum, and aluminum oxide. The thickness of the microporous layer is preferably 1 μm to 10 μm inclusive. The thickness of the microporous layer is more preferably 1.5 to 10 μm inclusive.
(FR) L'invention concerne un corps poreux en aluminium dont le squelette présente une structure creuse de réseau tridimensionnel, le corps poreux en aluminium comportant une couche microporeuse sur les surfaces des parties creuses du squelette. La couche microporeuse comprend de préférence du carbone, de l'aluminium métallique et de l'oxyde d'aluminium. L'épaisseur de la couche microporeuse varie de préférence entre 1 μm et 10 μm inclus. L'épaisseur de la couche microporeuse varie plus préférentiellement entre 1,5 et 10 μm inclus.
(JA) 骨格が中空の三次元網目状構造を有するアルミニウム多孔体であって、前記骨格の中空部の表面に微小多孔質層を有するアルミニウム多孔体。好ましくは、前記微小多孔質層がカーボンと金属アルミニウムと酸化アルミニウムを含むとよい。また、好ましくは前記微小多孔質層の厚さが1μm以上、10μm以下であるとよい。より好ましくは、前記微小多孔質層の厚さが1.5μm以上、10μm以下であるとよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)