国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015129064) アンギュラ玉軸受
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/129064 国際出願番号: PCT/JP2014/069096
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 17.07.2014
IPC:
F16C 33/41 (2006.01) ,F16C 19/16 (2006.01) ,F16C 33/44 (2006.01) ,F16C 33/58 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
38
玉保持器
41
くし状のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
14
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
16
単列の玉をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
38
玉保持器
44
材料の選択
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
出願人:
日本精工株式会社 NSK LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目6番3号 6-3, Ohsaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1418560, JP
発明者:
松永 恭平 MATSUNAGA Kyohei; JP
勝野 美昭 KATSUNO Yoshiaki; JP
代理人:
濱田 百合子 HAMADA Yuriko; JP
優先権情報:
2014-03708727.02.2014JP
発明の名称: (EN) ANGULAR BALL BEARING
(FR) ROULEMENT À BILLES À CONTACT OBLIQUE
(JA) アンギュラ玉軸受
要約:
(EN)  A cage (30) is a crown-type cage having a substantially annular ring part (31), a plurality of column parts (32) protruding at prescribed intervals in the axial direction from the front-surface side or rear-surface side of the ring part (31), and a plurality of pocket parts (33) formed between adjacent column parts (32). A reinforcing material is added to the cage (30). With X denoting the pitch circle diameter of each ball (3), when ΔRmax = X2 × 5.0 × 10-6 + X × 1.8 × 10-3 + 0.14, and ΔRmin = X2 × 5.5 × 10-6 + X × 1.5 × 10-3 + 0.02, the amount of radial movement ΔR of the cage (30) satisfies the relationship ΔRmin ≤ ΔR ≤ ΔRmax. When the amount of radial relative expansion of the cage (30) at 100°C is denoted by Δt, the relationship Δt < ΔRmin is satisfied.
(FR) Une cage (30) qui est une cage de type couronne comprenant un élément bague sensiblement annulaire (31), une pluralité d'éléments colonnes (32) en saillie à intervalles prescrits dans le sens axial à partir du côté de surface avant ou du côté de surface arrière de l'élément anneau (31), et une pluralité d'éléments poches (33) formés entre les éléments colonne adjacents (32). Un matériau de renforcement est ajouté à la cage (30). X désignant le diamètre du cercle primitif de chaque bille (3), lorsque ΔRmax = X2 × 5,0 × 10-6 + X × 1,8 × 10-3 + 0,14, et ΔRmin = X2 × 5,5 × 10-6 + X × 1,5 × 10-3 + 0,02, la valeur de mouvement radial ΔR de la cage (30) satisfait à la relation ΔRmin ≤ ΔR ≤ ΔRmax. Lorsque la valeur d'expansion relative radiale de la cage (30) à 100 °C est désignée par Δt, la relation Δt < ΔRmin est satisfaite.
(JA)  保持器30は、略円環状のリング部31と、リング部31の正面側又は背面側から、所定間隔で軸方向に突出した複数の柱部32と、隣り合う柱部32の間に形成された複数のポケット部33と、を有する冠型保持器である。保持器30には、強化材が添加される。玉3のピッチ円直径をXとし、ΔRmax=X×5.0×10-6+X×1.8×10-3+0.14とし、ΔRmin=X×5.5×10-6+X×1.5×10-3+0.02とすると、保持器30の径方向動き量ΔRは、ΔRmin≦ΔR≦ΔRmaxである。100℃における保持器30の径方向相対膨張量をΔtとすると、Δt<ΔRminである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106164512KR1020160113258JPWO2015129064