16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015128893) ボールねじ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/128893 国際出願番号: PCT/JP2014/000987
国際公開日: 03.09.2015 国際出願日: 25.02.2014
予備審査請求日: 18.12.2015
IPC:
F16H 25/24 (2006.01) ,F16H 25/22 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
25
主としてカム,カム従動体およびねじおよびナットによる機構のみからなる伝動装置
18
振動または往復運動を伝達または相互変換をするもの
20
ねじ機構
24
この機構に専用する要素,例.ねじ,ナット
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
25
主としてカム,カム従動体およびねじおよびナットによる機構のみからなる伝動装置
18
振動または往復運動を伝達または相互変換をするもの
20
ねじ機構
22
共動する部材の間に球,ローラまたは同様の部材をもつもの:この部材に専用する要素
出願人:
日本精工株式会社 NSK LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目6番3号 6-3, Ohsaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1418560, JP
発明者:
水口 淳二 MINAKUCHI, Junji; JP
永井 豊 NAGAI, Yutaka; JP
進藤 雅史 SHINDO, Masashi; JP
代理人:
森 哲也 MORI, Tetsuya; 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号 城山トラストタワー32階 特許業務法人日栄国際特許事務所 NICHIEI Patent and Trademark Attorneys, Shiroyama Trust Tower 32F, 3-1, Toranomon 4-chome, Minato-ku, Tokyo 1056032, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) BALL SCREW
(FR) VIS SPHÉRIQUE
(JA) ボールねじ
要約:
(EN) Provided is a ball screw used with precompression applied to a ball, wherein the ball screw has a structure having a balance of cooling efficiency and ease of assembly/disassembly. To accomplish this, the ball screw has one screw shaft and a plurality of nuts capable of moving in the axial direction relative to the screw shaft, and each of the nuts is a cooling mechanism having a flow channel as an independent passage for allowing a cooling medium to pass through. These flow channels are provided so as to be symmetric about the spaces between nuts, and are configured independently in each of the nuts so as to allow the cooling medium to circulate.
(FR) L'invention concerne une vis sphérique utilisée avec une précompression appliquée à une bille, la vis sphérique étant dotée d'une structure présentant un compromis d'efficacité de refroidissement et de facilité de montage/démontage. Dans ce but, la vis sphérique comporte une tige de vis et une pluralité d'écrous capables de se déplacer dans la direction axiale par rapport à la tige de vis, et chacun des écrous est un mécanisme de refroidissement possédant un canal d'écoulement en tant que passage indépendant pour permettre à un milieu de refroidissement de traverser. Ces canaux d'écoulement sont prévus de façon à être symétriques autour des espaces entre les écrous, et sont configurés indépendamment dans chacun des écrous de façon à permettre au milieu de refroidissement de circuler.
(JA) ボールに予圧をかけて使用するボールねじにおいて、冷却効率と組立・分解の容易性のバランスがとれた構造を有するボールねじを提供する。そのために、一つのねじ軸と、このねじ軸に対して軸方向に移動可能な複数のナットとを有しており、それぞれのナットは、冷却機構であって、それぞれ独立した経路として冷却媒体を通過させるための流路を有する。これら流路は、ナット間を基準として対称となるように配設され、ナット毎に独立して冷却媒体が循環できるように構成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3104041KR1020160111472US20170023124