処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2015025976 - 緩衝器用潤滑油組成物

公開番号 WO/2015/025976
公開日 26.02.2015
国際出願番号 PCT/JP2014/072185
国際出願日 25.08.2014
IPC
C10M 141/10 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
141メイングループC10M125/00~C10M139/00の2以上のメイングループによって包含される2以上の化合物の混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
10少なくとも1個の化合物がりん含有有機化合物であるもの
C10M 161/00 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
161高分子化合物と非高分子化合物との混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
C10M 133/06 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
0230個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
04アミン,例.ポリアルキレンポリアミン;第4級アミン
06非環式または環式脂肪族炭素原子に結合したアミノ基を有するもの
C10M 137/10 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02りん-炭素結合を有しないもの
04りん酸エステル
10チオ誘導体
C10M 155/02 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
155グループC10M143/00~C10M153/00に分類されない元素の原子を含有する高分子化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02けい素を含有する単量体
C10N 10/04 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
NサブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10,,
04,
CPC
C10M 101/02
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
101Lubricating compositions characterised by the base-material being a mineral or fatty oil
02Petroleum fractions
C10M 133/06
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
133Lubricating compositions characterised by the additive being an organic non-macromolecular compound containing nitrogen
02having a carbon chain of less than 30 atoms
04Amines, e.g. polyalkylene polyamines; Quaternary amines
06having amino groups bound to acyclic or cycloaliphatic carbon atoms
C10M 137/10
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
137Lubricating compositions characterised by the additive being an organic non-macromolecular compound containing phosphorus
02having no phosphorus-to-carbon bond
04Phosphate esters
10Thio derivatives
C10M 141/10
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
141Lubricating compositions characterised by the additive being a mixture of two or more compounds covered by more than one of the main groups C10M125/00 - C10M139/00, each of these compounds being essential
10at least one of them being an organic phosphorus-containing compound
C10M 155/02
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
155Lubricating compositions characterised by the additive being a macromolecular compound containing atoms of elements not provided for in groups C10M143/00 - C10M153/00
02Monomer containing silicon
C10M 161/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
161Lubricating compositions characterised by the additive being a mixture of a macromolecular compound and a non-macromolecular compound, each of these compounds being essential
出願人
  • 出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者
  • 坂上 衆一 SAKANOUE, Shuichi; JP
  • 青木 亜弥 AOKI, Aya; JP
代理人
  • 大谷 保 OHTANI, Tamotsu; JP
優先権情報
2013-17392123.08.2013JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LUBRICATING OIL COMPOSITION FOR SHOCK ABSORBER
(FR) COMPOSITION D'HUILE LUBRIFIANTE POUR AMORTISSEUR
(JA) 緩衝器用潤滑油組成物
要約
(EN)
This lubricating oil composition for shock absorbers comprises: (A) a mineral oil and/or a base oil comprising a synthetic oil; (B) a tertiary amine indicated by general formula (I); and (C) a zinc dithiophosphate indicated by general formula (II). (In general formula (I), R1 and R2 each independently indicate a C1-5 aliphatic hydrocarbon group and R3 is a C12-24 aliphatic hydrocarbon group.) (In general formula (II), R4-R7 are each independently selected from C1-24 alkyl and alkenyl groups.)
(FR)
Cette composition d'huile lubrifiante pour amortisseurs comprend : (A) une huile minérale et/ou une huile de base comprenant une huile de synthèse; (B) une amine tertiaire représentée par la formule générale (I); et (C) un dithiophosphate de zinc représenté par la formule générale (II). ({Dans la formule générale (I), R1 et R2 représentent chacun indépendamment un groupe hydrocarboné aliphatique en C1-C5 et R3 représente un groupe hydrocarboné aliphatique en C12-C24). (Dans la formule générale (II), R4-R7 sont chacun indépendamment choisis parmi des groupes alkyle et alcényle en C1-C24).
(JA)
 本発明の緩衝器用潤滑油組成物は、(A)鉱油及び/又は合成油からなる基油と、(B)下記一般式(I)で示される3級アミンと、(C)下記一般式(II)で示されるジチオリン酸亜鉛とを含むものである。 (一般式(I)においてR1及びR2が、それぞれ独立に、炭素数1~5の脂肪族炭化水素基であるとともに、R3が炭素数12~24の脂肪族炭化水素基である。) (一般式(II)においてR4~R7は、それぞれ独立に、炭素数1~24のアルキル基及びアルケニル基から選ばれるものである。)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報