処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2015022927 - AMP活性化プロテインキナーゼ活性化剤

公開番号 WO/2015/022927
公開日 19.02.2015
国際出願番号 PCT/JP2014/071159
国際出願日 11.08.2014
IPC
A61K 35/407 2015.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35構造未知の物質またはその反応生成物を含有する医薬品製剤
12哺乳動物からの物質;特定されていない組織または細胞からなる組成物;非胚性幹細胞からなる組成物;遺伝子的に修飾された細胞
37消化器官
407肝臓;肝細胞
A61P 21/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21筋または神経筋系疾患の治療薬
A61P 3/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3代謝系疾患の治療薬
A61P 3/04 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3代謝系疾患の治療薬
04食欲減退薬;抗肥満薬
A61P 3/10 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3代謝系疾患の治療薬
08グルコースホメオスタシスのためのもの
10過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A61P 43/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43グループA61P1/00~A61P41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
CPC
A23K 20/142
AHUMAN NECESSITIES
23FOODS OR FOODSTUFFS; THEIR TREATMENT, NOT COVERED BY OTHER CLASSES
KFODDER
20Accessory food factors for animal feeding-stuffs
10Organic substances
142Amino acids; Derivatives thereof
A23K 20/147
AHUMAN NECESSITIES
23FOODS OR FOODSTUFFS; THEIR TREATMENT, NOT COVERED BY OTHER CLASSES
KFODDER
20Accessory food factors for animal feeding-stuffs
10Organic substances
142Amino acids; Derivatives thereof
147Polymeric derivatives, e.g. peptides or proteins
A61K 35/407
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
35Medicinal preparations containing materials or reaction products thereof with undetermined constitution
12Materials from mammals; Compositions comprising non-specified tissues or cells; Compositions comprising non-embryonic stem cells; Genetically modified cells
37Digestive system
407Liver; Hepatocytes
A61P 21/00
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
21Drugs for disorders of the muscular or neuromuscular system
出願人
  • ゼリア新薬工業株式会社 ZERIA PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋小舟町10番11号 10-11, Nihonbashi Kobuna-cho, Chuo-ku, Tokyo 1038351, JP
発明者
  • 山田 耕太郎 YAMADA, Kotaro; JP
  • 三浦 直良 MIURA, Naoyoshi; JP
  • 中川西 修 NAKAGAWASAI, Osamu; JP
  • 丹野 孝一 TANNO, Koichi; JP
代理人
  • 特許業務法人アルガ特許事務所 THE PATENT CORPORATE BODY ARUGA PATENT OFFICE; 東京都中央区日本橋人形町1丁目3番8号 沢の鶴人形町ビル Sawanotsuru Ningyocho Bldg., 1-3-8, Nihonbashi Ningyocho, Chuo-ku, Tokyo 1030013, JP
優先権情報
2013-16760412.08.2013JP
2013-24810329.11.2013JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AMP-ACTIVATED PROTEIN KINASE ACTIVATOR
(FR) ACTIVATEUR DE PROTÉINE KINASE ACTIVÉE PAR AMP
(JA) AMP活性化プロテインキナーゼ活性化剤
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a novel AMP-activated protein kinase (AMPK) activator with a high safety. An AMPK activator that comprises a liver hydrolysate as an active ingredient.
(FR)
La présente invention a pour but de fournir un nouvel activateur de protéine kinase activée par AMP (AMPK) sans danger pour la santé. Un activateur AMPK comporte un hydrolysat de foie en tant que principe actif.
(JA)
 安全性の高い新たなAMPK活性化剤を提供することにある。 肝臓水解物を有効成分とするAMP活性化プロテインキナーゼ活性化剤。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報