処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 日曜日 05.04.2020 (10:00 午前 CEST)
設定

設定

1. WO2015020130 - カーボンブラック及びその製造方法、並びに蓄電デバイス及び導電性樹脂組成物

公開番号 WO/2015/020130
公開日 12.02.2015
国際出願番号 PCT/JP2014/070821
国際出願日 07.08.2014
IPC
C09C 1/48 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
1繊維性充てん剤以外の特定の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
44炭素
48カーボンブラック
C08K 3/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
02元素
04炭素
C08L 101/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
101不特定の高分子化合物の組成物
C09C 1/56 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
1繊維性充てん剤以外の特定の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
44炭素
48カーボンブラック
56カーボンブラックの処理
H01B 1/04 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
04主としてカーボン―シリコン混和物,カーボンまたはシリコンからなるもの
H01B 1/24 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
20非導電有機物質中に分散された導電物質
24カーボン―シリコン混和物,カーボンまたはシリコンを含む導電物質
CPC
C01P 2002/54
CCHEMISTRY; METALLURGY
01INORGANIC CHEMISTRY
PINDEXING SCHEME RELATING TO STRUCTURAL AND PHYSICAL ASPECTS OF SOLID INORGANIC COMPOUNDS
2002Crystal-structural characteristics
50Solid solutions
52containing elements as dopants
54one element only
C01P 2002/85
CCHEMISTRY; METALLURGY
01INORGANIC CHEMISTRY
PINDEXING SCHEME RELATING TO STRUCTURAL AND PHYSICAL ASPECTS OF SOLID INORGANIC COMPOUNDS
2002Crystal-structural characteristics
80defined by measured data other than those specified in group C01P2002/70
85by XPS, EDX or EDAX data
C01P 2006/12
CCHEMISTRY; METALLURGY
01INORGANIC CHEMISTRY
PINDEXING SCHEME RELATING TO STRUCTURAL AND PHYSICAL ASPECTS OF SOLID INORGANIC COMPOUNDS
2006Physical properties of inorganic compounds
12Surface area
C01P 2006/19
CCHEMISTRY; METALLURGY
01INORGANIC CHEMISTRY
PINDEXING SCHEME RELATING TO STRUCTURAL AND PHYSICAL ASPECTS OF SOLID INORGANIC COMPOUNDS
2006Physical properties of inorganic compounds
19Oil-absorption capacity, e.g. DBP values
C01P 2006/40
CCHEMISTRY; METALLURGY
01INORGANIC CHEMISTRY
PINDEXING SCHEME RELATING TO STRUCTURAL AND PHYSICAL ASPECTS OF SOLID INORGANIC COMPOUNDS
2006Physical properties of inorganic compounds
40Electric properties
C01P 2006/80
CCHEMISTRY; METALLURGY
01INORGANIC CHEMISTRY
PINDEXING SCHEME RELATING TO STRUCTURAL AND PHYSICAL ASPECTS OF SOLID INORGANIC COMPOUNDS
2006Physical properties of inorganic compounds
80Compositional purity
出願人
  • ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ株式会社 LION SPECIALTY CHEMICALS CO., LTD. [JP/JP]; 東京都墨田区本所一丁目3番7号 3-7, Honjo 1-chome, Sumida-ku, Tokyo 1308644, JP
発明者
  • 本間 正洋 HONMA Masahiro; JP
  • 安部 裕 ABE Yutaka; JP
  • 篠原 明 SHINOHARA Akira; JP
  • 河野 洋一郎 KOHNO Youichirou; JP
  • 大原 勝義 OHARA Katsuyoshi; JP
  • 佐藤 大夢 SATO Hiromu; JP
  • 細川 泰孝 HOSOKAWA Yasutaka; JP
  • 大迫 陽子 OSAKO Yoko; JP
代理人
  • 志賀 正武 SHIGA Masatake; JP
優先権情報
2013-16522308.08.2013JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CARBON BLACK AND PRODUCTION METHOD THEREFOR, AND ELECTRICITY STORAGE DEVICE AND CONDUCTIVE RESIN COMPOSITION
(FR) NOIR DE CARBONE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION ASSOCIÉ, ET DISPOSITIF DE STOCKAGE D'ÉLECTRICITÉ ET COMPOSITION DE RÉSINE CONDUCTRICE
(JA) カーボンブラック及びその製造方法、並びに蓄電デバイス及び導電性樹脂組成物
要約
(EN)
The present invention comprises carbon black, wherein the peak intensity (IA) of the main peak derived from Fe3C, the peak intensity (IB) of the main peak derived from FeS, and the peak intensity (IC) of the main peak derived from FeO(OH) satisfy 0.7 ≤ IA/(IB+IC) ≤ 6.0 in a radial distribution function obtained by performing Fourier transform on extended X-ray absorption fine structure spectra of the K absorption edge. This method for producing the carbon black involves heat treating a carbon black raw material at 900-1500°C for 5-180 minutes under a halogen element-containing gas atmosphere.
(FR)
La présente invention comprend du noir de carbone, l'intensité de pic (IA) du pic principal dérivé de Fe3C, l'intensité de pic (IB) du pic principal dérivé de FeS et l'intensité de pic (IC) du pic principal dérivé de FeO(OH) satisfaisant la relation 0,7 ≤ IA/(IB+IC) ≤ 6,0 dans une fonction de distribution radiale, obtenue par la mise en oeuvre d'une transformée de Fourier sur des spectres de structure fine étendue d'absorption de rayons X du front d'absorption K. Ce procédé de production de noir de carbone consiste à traiter thermiquement une matière première de noir de carbone à 900-1500°C pendant 5-180 minutes dans une atmosphère gazeuse contenant un élément halogéné.
(JA)
 本発明のカーボンブラックにおいては、K吸収端の広域X線吸収微細構造スペクトルをフーリエ変換して得られる動径分布関数における、FeCに由来するメインピークのピーク強度I、FeSに由来するメインピークのピーク強度I、及びFeO(OH)に由来するメインピークのピーク強度Iが0.7≦I/(I+I)≦6.0を満たす。本発明のカーボンブラックの製造方法は、原料カーボンブラックを、ハロゲン元素含有ガス雰囲気下に900~1500℃で5~180分間加熱処理する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報