処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2015020080 - バチルス属細菌を利用する農作物の栽培方法

公開番号 WO/2015/020080
公開日 12.02.2015
国際出願番号 PCT/JP2014/070704
国際出願日 06.08.2014
IPC
C05F 11/08 2006.01
C化学;冶金
05肥料;肥料の製造
FC05B,C05Cに分類されない有機質肥料,例.廃棄物またはじんかいからの肥料
11他の有機質肥料
08添加された微生物の培養物,菌糸体または同じようなものを含む有機質肥料
A01G 7/00 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
G園芸;野菜,花,稲,果樹,ぶどう,ホップ,または海草の栽培;林業;灌水
7植物生態一般
A01N 63/00 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
63殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,微生物,ビールス,かびまたは動物,例.線虫,を含むもの,あるいは微生物,ビールス,かびまたは動物によって生産された,またはそれらから採取された物質,例.酵素または発酵生産物
A01P 21/00 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
21植物生長調節剤
CPC
A01G 22/00
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
GHORTICULTURE; CULTIVATION OF VEGETABLES, FLOWERS, RICE, FRUIT, VINES, HOPS OR SEAWEED; FORESTRY; WATERING
22Cultivation of specific crops or plants not otherwise provided for
A01N 63/00
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
NPRESERVATION OF BODIES OF HUMANS OR ANIMALS OR PLANTS OR PARTS THEREOF; BIOCIDES, e.g. AS DISINFECTANTS, AS PESTICIDES, AS HERBICIDES
63Biocides, pest repellants or attractants, or plant growth regulators containing microorganisms, viruses, microbial fungi, animals or substances produced by, or obtained from microorganisms, viruses, microbial fungi or animals, e.g. enzymes or fermentates
C05F 11/08
CCHEMISTRY; METALLURGY
05FERTILISERS; MANUFACTURE THEREOF
FORGANIC FERTILISERS NOT COVERED BY SUBCLASSES C05B, C05C, e.g. FERTILISERS FROM WASTE OR REFUSE
11Other organic fertilisers
08Organic fertilisers containing added bacterial cultures, mycelia or the like
出願人
  • アサヒカルピスウェルネス株式会社 ASAHI CALPIS WELLNESS CO., LTD. [JP/JP]; 東京都渋谷区恵比寿南二丁目4番1号 4-1, Ebisu-Minami 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1500022, JP
発明者
  • 西山 東希 NISHIYAMA Toki; JP
  • 上杉 泰介 UESUGI Taisuke; JP
  • 安田 源太郎 YASUDA Gentaro; JP
  • 村上 弘晃 MURAKAMI Hiroaki; JP
  • 山本 義明 YAMAMOTO Yoshiaki; JP
代理人
  • 平木 祐輔 HIRAKI Yusuke; JP
優先権情報
2013-16693309.08.2013JP
2013-25647311.12.2013JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR CULTIVATING CROPS USING BACTERIUM BELONGING TO GENUS BACILLUS
(FR) PROCÉDÉ DE CULTURE DES TERRES FAISANT APPEL À UNE BACTÉRIE APPARTENANT AU GENRE BACILLUS
(JA) バチルス属細菌を利用する農作物の栽培方法
要約
(EN)
Provided are: a microbial material for agricultural use characterized by containing, as an active ingredient, Bacillus subtilis C-3102 strain (FERM BP-1096) that is capable of promoting the growth of crops and/or increasing the yield of crops, or a variant thereof that has a capability comparable thereto; and a method for cultivating crops characterized by comprising cultivating crops using a soil or medium that contains the aforesaid microbial material.
(FR)
Cette invention concerne : un matériel microbien à usage agricole caractérisé en ce qu'il contient, à titre de substance active, la souche C-3102 (FERM BP-1096) de Bacillus subtilis qui est capable de promouvoir la croissance des cultures et/ou leur rendement, ou un variant de celle-ci ayant une capacité comparable; et un procédé de culture des terres caractérisé en ce qu'il comprend l'utilisation d'un sol ou d'un milieu qui contient le matériel microbien précité.
(JA)
 本発明は、農作物の生育を促進し、および/または、収量を増加する能力を有するバチルス・ズブチルス(Bacillus subtilis)C-3102株(FERM BP-1096)、またはそれと同等の能力を有するその変異株、を有効成分として含有することを特徴とする農業用の微生物資材、ならびに、該微生物資材を含有する土壌または培地を用いて農作物を栽培することを含むことを特徴とする農作物の栽培方法を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報