処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2015016108 - ロボット制御装置

公開番号 WO/2015/016108
公開日 05.02.2015
国際出願番号 PCT/JP2014/069417
国際出願日 23.07.2014
IPC
B25J 9/22 2006.01
B処理操作;運輸
25手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
Jマニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
9プログラム制御マニプレータ
16プログラム制御
22記録または再生システム
B25J 13/02 2006.01
B処理操作;運輸
25手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
Jマニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
13マニプレータの制御
02手でつかむ制御装置
B25J 19/00 2006.01
B処理操作;運輸
25手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
Jマニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
19マニプレータに適合する付属装置,例.監視のための,探知のための;マニプレータと関連して使用するために結合または特に適用される安全装置
B25J 19/06 2006.01
B処理操作;運輸
25手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
Jマニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
19マニプレータに適合する付属装置,例.監視のための,探知のための;マニプレータと関連して使用するために結合または特に適用される安全装置
06安全装置
G05B 19/18 2006.01
G物理学
05制御;調整
B制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
19プログラム制御系
02電気式
18数値制御(NC),すなわち,自動的に機械,特に工作機械を作動させるもの,例.数値形式のプログラムデータにより位置決め,運動または共働動作を実行するような製造環境
G05B 19/42 2006.01
G物理学
05制御;調整
B制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
19プログラム制御系
02電気式
42記録および再生システム,すなわち運転サイクルからプログラムが記録されるもの,例.運転サイクルが手動で制御され,その後,この記録が同一機械上に再生されるもの
CPC
B25J 13/006
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
25HAND TOOLS; PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS; MANIPULATORS
JMANIPULATORS; CHAMBERS PROVIDED WITH MANIPULATION DEVICES
13Controls for manipulators
006by means of a wireless system for controlling one or several manipulators
出願人
  • 株式会社ダイヘン DAIHEN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市淀川区田川2丁目1番11号 1-11, Tagawa 2-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320027, JP (AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BE, BF, BG, BH, BJ, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CF, CG, CH, CI, CL, CM, CN, CO, CR, CU, CY, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, FR, GA, GB, GD, GE, GH, GM, GN, GQ, GR, GT, GW, HN, HR, HU, ID, IE, IL, IN, IR, IS, IT, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MC, MD, ME, MG, MK, ML, MN, MR, MT, MW, MX, MY, MZ, NA, NE, NG, NI, NL, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SI, SK, SL, SM, SN, ST, SV, SY, SZ, TD, TG, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW)
  • 谷 信博 TANI, Nobuhiro [JP/JP]; JP (US)
  • 工藤 辰男 KUDO, Tatsuo [JP/JP]; JP (US)
発明者
  • 谷 信博 TANI, Nobuhiro; JP
  • 工藤 辰男 KUDO, Tatsuo; JP
代理人
  • 恩田 誠 ONDA, Makoto; JP
優先権情報
2013-15648429.07.2013JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ROBOT CONTROL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE ROBOT
(JA) ロボット制御装置
要約
(EN)
A robot control device (RC) comprises a switching hub (20) and a main CPU (10). A wireless access point (50) that wirelessly communicates with a wireless TP (100B) is connected to the switching hub (20) via a communications line (L1) and a wired TP (100A) is connected to the switching hub (20) via a communications line (L2). The main CPU (10) grants operation rights for permitting the operation of a robot (R), to either the wired TP (100A) or the wireless TP (100B). In this way, the TP having the operation rights granted thereto can be operated exclusively, by granting the operation rights to only either the wired TP (100A) or the wireless TP (100B), and stability can be ensured in a configuration whereby the wired TP and the wireless TP are shared.
(FR)
L'invention concerne un dispositif de commande de robot (RC) comprenant un concentrateur de commutation (20) et une unité centrale principale (UC) (10). Un point d'accès sans fil (50), qui communique sans fil avec un TP sans fil (100B), est connecté au concentrateur de commutation (20) par une ligne de communications (L1), et un TP filaire (100A) est connecté au concentrateur de commutation (20) par une ligne de communications (L2). L'unité centrale principale (10) accorde des droits de fonctionnement pour permettre le fonctionnement d'un robot (R), soit vers le TP filaire (100A), soit vers le TP sans fil (100B). De cette façon, le TP auquel a été accordé les droits de fonctionnement peut être activé exclusivement, en accordant les droits de fonctionnement soit uniquement au TP filaire (100A), soit au TP sans fil (100B), et la stabilité peut être garantie dans une configuration où le TP filaire et le TP sans fil sont partagés.
(JA)
 ロボット制御装置(RC)は、スイッチングハブ(20)及びメインCPU(10)を備えている。スイッチングハブ(20)には、無線TP(100B)と無線通信を行う無線アクセスポイント(50)が通信線L1を介して接続され、かつ有線TP(100A)が通信線L2を介して接続されている。メインCPU(10)は、有線TP(100A)及び無線TP(100B)のいずれか一方に、ロボット(R)の操作を許可するための操作権を付与する。このように、有線TP(100A)及び無線TP(100B)のいずれか一方にのみ操作権を与えることで、操作権が付与されたTPを排他的に操作することができ、有線TP及び無線TPを共用する形態における安全性を確保することができる。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報