処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 日曜日 05.04.2020 (10:00 午前 CEST)
設定

設定

1. WO2015016036 - 卵子の受精可能性の検査のためのバイオマーカーおよびそれを用いた判定

公開番号 WO/2015/016036
公開日 05.02.2015
国際出願番号 PCT/JP2014/068506
国際出願日 10.07.2014
IPC
G01N 33/68 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
G01N 27/62 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
27電気的,電気化学的,または磁気的手段の利用による材料の調査または分析
62ガスのイオン化の調査によるもの;放電の調査によるもの,例.陰極の放射
G01N 33/50 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
G01N 33/53 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
G01N 33/543 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
543免疫化学物質を固定化するための不溶性担体によるもの
C07K 14/765 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
1421個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435動物から;ヒトから
76アルブミン
765血清アルブミン,例.HSA
CPC
G01N 33/689
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
33Investigating or analysing materials by specific methods not covered by groups G01N1/00 - G01N31/00
48Biological material, e.g. blood, urine
50Chemical analysis of biological material, e.g. blood, urine; Testing involving biospecific ligand binding methods; Immunological testing
68involving proteins, peptides or amino acids
689related to pregnancy or the gonads
出願人
  • 国立大学法人福井大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION UNIVERSITY OF FUKUI [JP/JP]; 福井県福井市文京3丁目9番1号 3-9-1, Bunkyo, Fukui-shi, Fukui 9108507, JP
  • 株式会社プロトセラ PROTOSERA INC. [JP/JP]; 兵庫県尼崎市道意町7丁目1番3号 7-1-3, Doi-cho, Amagasaki-shi, Hyogo 6600083, JP
発明者
  • 宮本 薫 MIYAMOTO, Kaoru; JP
  • 水谷 哲也 MIZUTANI, Tetsuya; JP
  • 折坂 誠 ORISAKA, Makoto; JP
  • 田中 憲次 TANAKA, Kenji; JP
  • 李 良子 LEE, Lyang-Ja; JP
  • 野中 大輔 NONAKA, Daisuke; JP
  • 麻田 恭一 ASADA, Kyoichi; JP
代理人
  • 特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報
2013-15667229.07.2013JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BIOMARKER FOR TESTING POSSIBILITY OF FERTILIZATION OF OVUM AND DETERMINATION USING SAME
(FR) BIOMARQUEUR POUR ANALYSER LA POSSIBILITÉ DE FERTILISATION D'OVULE ET DÉTERMINATION L'UTILISANT
(JA) 卵子の受精可能性の検査のためのバイオマーカーおよびそれを用いた判定
要約
(EN)
Provided is a novel biomarker for testing the possibility of fertilization of an ovum. The method for testing the possibility of fertilization of an ovum in a subject is characterized by comprising measuring the amount of one or more peptides selected from the peptides of the amino acid sequences represented by SEQ ID NOS:1 to 4 in a follicular fluid that is collected from the subject.
(FR)
La présente invention porte sur un nouveau biomarqueur qui permet d'analyser la possibilité de fertilisation d'un ovule. Le procédé d'analyse de la possibilité de fertilisation d'un ovule chez un sujet est caractérisé en ce qu'il comprend la mesure de la quantité d'un ou de plusieurs peptides sélectionnés parmi les peptides des séquences d'acide aminé représentées par SEQ ID NOS:1 à 4 dans un liquide folliculaire qui est prélevé sur le sujet.
(JA)
卵子の受精可能性を検査するための新規なバイオマーカーの提供。 被検者より採取した卵胞液中の、配列番号1~4で表されるアミノ酸配列からなるペプチド群より選択される1以上のペプチドの量を測定することを特徴とする、該被検者における卵子の受精可能性の検査方法。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報