処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2015015804 - 1-アルキルイミダゾール化合物の製法

公開番号 WO/2015/015804
公開日 05.02.2015
国際出願番号 PCT/JP2014/003998
国際出願日 30.07.2014
IPC
C07D 233/58 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
233他の環と縮合していない1,3―ジアゾール環または水素添加した1,3―ジアゾールからなる複素環式化合物
54環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
56環の炭素原子に結合する,水素原子,または水素原子および炭素原子のみを含有する基のみを有するもの
58環の窒素原子に結合する,水素原子,または水素原子および炭素原子のみを含有する基のみを有するもの
C07B 61/00 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
B有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61他の一般的方法
CPC
C07D 233/58
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
DHETEROCYCLIC COMPOUNDS
233Heterocyclic compounds containing 1,3-diazole or hydrogenated 1,3-diazole rings, not condensed with other rings
54having two double bonds between ring members or between ring members and non-ring members
56with only hydrogen atoms or radicals containing only hydrogen and carbon atoms, attached to ring carbon atoms
58with only hydrogen atoms or radicals containing only hydrogen and carbon atoms, attached to ring nitrogen atoms
出願人
  • 広栄化学工業株式会社 KOEI CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 大阪府大阪市城東区放出西2丁目12番13号 12-13, Hanaten-nishi 2-chome, Joto-ku, Osaka-shi, Osaka 5360011, JP
発明者
  • 木村 学 KIMURA, Manabu; JP
  • 高橋 聡 TAKAHASHI, Satoshi; JP
優先権情報
2013-16013501.08.2013JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING 1-ALKYLIMIDAZOLE COMPOUND
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE COMPOSÉ DE 1-ALKYLIMIDAZOLE
(JA) 1-アルキルイミダゾール化合物の製法
要約
(EN)
The present invention relates to a method for producing a 1-alkylimidazole compound which, under the presence of a catalyst comprising copper and chrome, subjects a vicinal diol compound, formaldehyde, ammonia, and a primary amine compound or a primary alcohol compound to a vapor phase catalytic reaction. According to the present invention, the method for producing a 1-alkylimidazole compound with high yield can be provided by a vapor phase catalytic reaction using a vicinal diol compound, formaldehyde, ammonia, and a primary amine compound or a primary alcohol compound as raw materials.
(FR)
La présente invention porte sur un procédé de production d'un composé de 1-alkylimidazole, lequel, en présence d'un catalyseur comprenant du cuivre et du chrome, soumet un composé diol vicinal, du formaldéhyde, de l'ammoniac et un composé amine primaire ou un composé alcool primaire à une réaction catalytique en phase vapeur. Selon la présente invention, le procédé de production d'un composé de 1-alkylimidazole à rendement élevé peut mettre en œuvre une réaction catalytique en phase vapeur utilisant un composé diol vicinal, du formaldéhyde, de l'ammoniac et un composé amine primaire ou un composé alcool primaire en tant que matières premières.
(JA)
 本発明は、銅およびクロムを含有する触媒の存在下、ビシナルジオール化合物、ホルムアルデヒド、アンモニアおよび一級アミン化合物または一級アルコール化合物を気相接触反応させることを特徴とする1-アルキルイミダゾール化合物の製造方法に関する。 本発明によれば、ビシナルジオール化合物、ホルムアルデヒド、アンモニアおよび一級アミン化合物または一級アルコール化合物を原料とする気相接触反応により、収率よく1-アルキルイミダゾール化合物を製造する方法を提供できる。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報