処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2014123133 - 光学フィルムの製造方法

公開番号 WO/2014/123133
公開日 14.08.2014
国際出願番号 PCT/JP2014/052622
国際出願日 05.02.2014
IPC
G02B 5/30 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
30偏光要素
G02F 1/1335 2006.01
G物理学
02光学
F光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333構造配置
1335セルと光学部材,例.偏光子または反射鏡,との構造的組合せ
H01L 51/50 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H05B 33/02 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
02細部
H05B 33/10 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
10エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
CPC
G02B 5/30
GPHYSICS
02OPTICS
BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
5Optical elements other than lenses
30Polarising elements
出願人
  • コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA , INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 北條 大介 HOJO Daisuke
代理人
  • 佐野 静夫 SANO Shizuo
優先権情報
2013-02061605.02.2013JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING OPTICAL FILM
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FILM OPTIQUE
(JA) 光学フィルムの製造方法
要約
(EN)
In the present invention, the direction of orientation of an elongated obliquely oriented film (film (F)) is oblique with respect to the lengthwise direction and widthwise direction. A covering film (21) that has an orientation direction differing from the orientation direction of the film (F) is formed across the entire widthwise direction in a manner so as to cover at least a portion in the lengthwise direction of the film (F) at least at one surface of the film (F), and the film (F) is cut in the widthwise direction together with the covering film (21).
(FR)
Selon la présente invention, la direction d'orientation d'un film orienté obliquement allongé (film (F)) est oblique par rapport à la direction dans le sens de la longueur et la direction dans le sens de la largeur. Un film (21) recouvrant qui a une direction d'orientation différant de la direction d'orientation du film (F) est formé de part et d'autre de toute la direction dans le sens de la largeur d'une manière à recouvrir au moins une partie dans la direction dans le sens de la longueur du film (F) au moins au niveau d'une surface du film (F), et le film (F) est coupé dans la direction dans le sens de la largeur conjointement avec le film (21) recouvrant.
(JA)
 長尺斜め配向フィルム(フィルム(F))の配向方向は長手方向および幅手方向に対して傾斜している。フィルム(F)の少なくとも片面に、フィルム(F)の長手方向の少なくとも一部を覆うように、フィルム(F)の配向方向とは異なる配向方向を持つ被覆層(21)を幅手方向全体にわたって形成し、被覆層(21)とともにフィルム(F)を幅手方向に切断する。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報