このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2013125660) ゼオライト膜複合体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2013/125660 国際出願番号: PCT/JP2013/054416
国際公開日: 29.08.2013 国際出願日: 21.02.2013
IPC:
B01D 71/02 (2006.01) ,B01D 53/22 (2006.01) ,B01D 69/12 (2006.01) ,C01B 39/48 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
02
無機材料
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
22
拡散によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
12
複合膜;超薄膜
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
39
分子ふるい特性と塩基交換特性を有する化合物,例.結晶性ゼオライト;その製造;後処理,例.イオン交換または脱アルミニウム
02
結晶性アルミノけい酸塩ゼオライト;その同形置換化合物;その直接製造;もう一つの型の結晶性ゼオライトを含む反応混合物から,または前もって形成された反応物質からの製造:その後処理
46
X線回折図形および組成の規定に特徴のある他の型
48
すくなくとも一つの有機鋳型指向剤を用いるもの
出願人:
三菱化学株式会社 MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目1番1号 1-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008251, JP
発明者:
林 幹夫 HAYASHI Mikio; JP
山田 美樹 YAMADA Miki; JP
武脇 隆彦 TAKEWAKI Takahiko; JP
代理人:
濱田 百合子 HAMADA Yuriko; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 栄光特許事務所 Eikoh Patent Firm, Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2012-03927224.02.2012JP
2012-19201331.08.2012JP
発明の名称: (EN) ZEOLITE MEMBRANE COMPLEX
(FR) COMPLEXE DE MEMBRANE ZÉOLITHIQUE
(JA) ゼオライト膜複合体
要約:
(EN) A zeolite membrane complex for transmitting and separating highly permeable components from a gas mixture or liquid mixture comprising a plurality of components, the zeolite membrane including CHA-type aluminosilicate zeolite, and, in an X-ray diffraction pattern obtained by irradiating a membrane surface with X rays, the peak intensity near 2θ = 17.9° having a value less than 0.5 times the peak intensity near 2θ = 20.8°, and the peak intensity near 2 θ = 9.6° having a value 2.0 to less than 4.0 times the peak intensity near 2θ = 20.8°, and the zeolite membrane being formed on an inorganic porous support.
(FR) L'invention concerne un complexe de membrane zéolithique destiné à transmettre et à séparer des composants hautement perméables d'un mélange gazeux ou d'un mélange liquide comprenant une pluralité de composants, la membrane zéolithique incluant une zéolithe d'aluminosilicate de type CHA. Selon l'invention, dans un schéma de diffraction de rayons X obtenu par irradiation d'une surface de membrane par des rayons X, l'intensité des pics proches de 2θ = 17,9° présente une valeur inférieure à 0,5 fois celle de l'intensité des pics proches de 2θ = 20,8° et l'intensité des pics proches de 2θ = 9,6° présente une valeur de 2,0 fois à moins de 4,0 fois celle de l'intensité des pics proches de 2θ = 20,8° ; et la membrane zéolithique est formée sur un support poreux inorganique.
(JA)  複数の成分からなる気体混合物または液体混合物から、透過性の高い成分を透過して分離するためのゼオライト膜複合体であって、ゼオライト膜が、CHA型アルミノ珪酸塩のゼオライトを含み、膜表面にX線を照射して得たX線回折パターンにおいて、2θ=17.9°付近のピーク強度が、2θ=20.8°付近のピーク強度の0.5倍未満の値を有するものであり、かつ2θ=9.6°付近のピーク強度が、2θ=20.8°付近のピーク強度の2.0倍以上4.0倍未満の値を有するものであり、無機多孔質支持体上に形成されてなる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)