処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2013125324 - オキシムの製造方法

公開番号 WO/2013/125324
公開日 29.08.2013
国際出願番号 PCT/JP2013/052224
国際出願日 31.01.2013
IPC
C07C 249/04 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
249炭素骨格に二重結合で結合している窒素原子を含有する化合物の製造
04オキシムの
C07C 251/44 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
251炭素骨格に二重結合で結合している窒素原子を含有する化合物
32オキシム
34オキシイミノ基の酸素原子が水素原子または非置換炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
44少なくとも1個のオキシイミノ基の炭素原子が6員芳香環以外の環の一部であるもの
C07B 61/00 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
B有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61他の一般的方法
CPC
C07C 249/04
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
CACYCLIC OR CARBOCYCLIC COMPOUNDS
249Preparation of compounds containing nitrogen atoms doubly-bound to a carbon skeleton
04of oximes
出願人
  • 住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • ▲つじ▼内 翔 TSUJIUCHI, Sho
  • 星野 正大 HOSHINO, Masahiro
代理人
  • 鮫島 睦 SAMEJIMA, Mutsumi
優先権情報
2012-03587522.02.2012JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PROCESS FOR PREPARING OXIME
(FR) PROCÉDÉ DE PRÉPARATION D'OXIME
(JA) オキシムの製造方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a process for preparing an oxime in a high yield by ammoximating a ketone with both an organic peroxide and ammonia. This process is characterized by ammoximating a ketone with an organic peroxide and ammonia in the presence of a titanium-containing smectite. The titanium-containing smectite is preferably a titanium-containing montmorillonite. The organic peroxide is preferably a hydroperoxide. The ketone is preferably a cycloalkanone.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de préparation d'une oxime avec un rendement élevé, par ammoximation d'une cétone avec un peroxyde organique et de l'ammoniac. Ce procédé est caractérisé par l'ammoximation d'une cétone avec un peroxyde organique et de l'ammoniac en présence d'une smectite contenant du titane. La smectite contenant du titane est de préférence une montmorillonite contenant du titane. Le peroxyde organique est de préférence un hydroperoxyde. La cétone est de préférence une cycloalcanone.
(JA)
本発明は、ケトンを有機過酸化物及びアンモニアによりアンモオキシム化反応させて、良好な収率でオキシムを製造する方法を提供することを課題とする。 本発明は、チタンを含むスメクタイトの存在下に、ケトンを有機過酸化物及びアンモニアによりアンモオキシム化反応させることを特徴とする。チタンを含むスメクタイトとしては、チタンを含むモンモリロナイトが好ましい。有機過酸化物としては、ヒドロペルオキシドが好ましい。ケトンとしては、シクロアルカノンが好ましい。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報