処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2013122173 - 含フッ素芳香族化合物及びその製造方法

公開番号 WO/2013/122173
公開日 22.08.2013
国際出願番号 PCT/JP2013/053585
国際出願日 14.02.2013
IPC
C07C 25/22 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
256員芳香環に結合している少なくとも1個のハロゲン原子を含有する化合物
18ハロゲン化された多環式芳香族炭化水素
22縮合環をもつもの
C07C 17/32 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
17ハロゲン化された炭化水素の製造
26炭素骨格中の炭素原子数の増加を伴う反応によるもの
32環状化合物へのハロゲン化されたアルキル基の導入によるもの
H01L 29/786 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
29整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部
66半導体装置の型
68整流,増幅またはスイッチされる電流を流さない電極に電流のみまたは電位のみを与えることにより制御できるもの
76ユニポーラ装置
772電界効果トランジスタ
78絶縁ゲートによって生じる電界効果を有するもの
786薄膜トランジスタ
H01L 51/05 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
05整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用されるものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するコンデンサーまたは抵抗器
H01L 51/30 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
05整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用されるものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するコンデンサーまたは抵抗器
30材料の選択
H01L 51/40 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
05整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用されるものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するコンデンサーまたは抵抗器
40このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
CPC
C07C 17/32
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
CACYCLIC OR CARBOCYCLIC COMPOUNDS
17Preparation of halogenated hydrocarbons
26by reactions involving an increase in the number of carbon atoms in the skeleton
32by introduction of halogenated alkyl groups into ring compounds
C07C 17/361
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
CACYCLIC OR CARBOCYCLIC COMPOUNDS
17Preparation of halogenated hydrocarbons
361by reactions involving a decrease in the number of carbon atoms
C07C 2603/24
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
CACYCLIC OR CARBOCYCLIC COMPOUNDS
2603Systems containing at least three condensed rings
02Ortho- or ortho- and peri-condensed systems
04containing three rings
22containing only six-membered rings
24Anthracenes; Hydrogenated anthracenes
C07C 2603/52
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
CACYCLIC OR CARBOCYCLIC COMPOUNDS
2603Systems containing at least three condensed rings
02Ortho- or ortho- and peri-condensed systems
52containing five condensed rings
H01L 51/0052
HELECTRICITY
01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
51Solid state devices using organic materials as the active part, or using a combination of organic materials with other materials as the active part; Processes or apparatus specially adapted for the manufacture or treatment of such devices, or of parts thereof
0032Selection of organic semiconducting materials, e.g. organic light sensitive or organic light emitting materials
005Macromolecular systems with low molecular weight, e.g. cyanine dyes, coumarine dyes, tetrathiafulvalene
0052Polycyclic condensed aromatic hydrocarbons, e.g. anthracene
H01L 51/0055
HELECTRICITY
01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
51Solid state devices using organic materials as the active part, or using a combination of organic materials with other materials as the active part; Processes or apparatus specially adapted for the manufacture or treatment of such devices, or of parts thereof
0032Selection of organic semiconducting materials, e.g. organic light sensitive or organic light emitting materials
005Macromolecular systems with low molecular weight, e.g. cyanine dyes, coumarine dyes, tetrathiafulvalene
0052Polycyclic condensed aromatic hydrocarbons, e.g. anthracene
0055containing five rings, e.g. pentacene
出願人
  • 旭硝子株式会社 ASAHI GLASS COMPANY, LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 矢島 知子 YAJIMA Tomoko
  • 山本 今日子 YAMAMOTO Kyoko
代理人
  • 濱田 百合子 HAMADA Yuriko
優先権情報
2012-03315617.02.2012JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FLUORINE-CONTAINING AROMATIC COMPOUND AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR
(FR) COMPOSÉ AROMATIQUE CONTENANT DU FLUOR ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 含フッ素芳香族化合物及びその製造方法
要約
(EN)
A fluorine-containing aromatic compound represented by formula (2-1) or (2-2) and a manufacturing method therefor. (R represents a hydrogen atom, a C1-12 alkyl group that may have a substituent other than a fluorine atom, or a monovalent aromatic group that may have a substituent; Rf1 and Rf2 represent C1-12 fluorine-containing alkyl groups that may be the same as or different from each other; m represents an integer greater than or equal to 1; n represents an integer greater than or equal to 0; and m+n is an integer between 1 and 5, inclusive.)
(FR)
L'invention concerne un composé aromatique contenant du fluor représenté par la formule (2-1) ou (2-2) et son procédé de fabrication. (R représente un atome d'hydrogène, un groupe alkyle en C1-12 qui peut avoir un substituant autre qu'un atome de fluor, ou un groupe aromatique monovalent qui peut avoir un substituant ; Rf1 et Rf2 représentent des groupes alkyle en C1-12 contenant du fluor qui peuvent être identiques ou différents l'un de l'autre ; m représente un entier supérieur ou égal à 1 ; n représente un entier supérieur ou égal à 0 ; et m+n représente un entier entre 1 et 5 inclus).
(JA)
 下記式(2-1)又は式(2-2)で表される含フッ素芳香族化合物及び該化合物の製造方法。[Rは、水素原子、フッ素原子以外の置換基を有してもよい炭素数1~12のアルキル基、又は置換基を有してもよい1価芳香族基である。Rf及びRfは炭素数1~12の含フッ素アルキル基であり、RfとRfは同一でも異なっていてもよい。mは1以上の整数、nは0以上の整数、m+nが1以上5以下の整数である。]
国際事務局に記録されている最新の書誌情報