国際・国内特許データベース検索

1. (WO2013122110) 圧電素子、アクチュエータ素子、アクチュエータ、発電素子、発電デバイス及び可撓性シート

Pub. No.:    WO/2013/122110    International Application No.:    PCT/JP2013/053426
Publication Date: 2013/08/22 International Filing Date: 2013/02/13
IPC: H02N 11/00
H02N 2/00
H02N 2/18
Applicants: BANDO CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.
バンドー化学株式会社
Inventors: KATO Hideyuki
加藤 秀之
OTAKA Hideo
大高 秀夫
NONAKA Keizo
野中 敬三
Title: 圧電素子、アクチュエータ素子、アクチュエータ、発電素子、発電デバイス及び可撓性シート
Abstract:
本発明の課題は、比較的簡易な構造で製造が容易であるとともに大きな圧電効果を得ることのできる圧電素子を提供することにある。本発明の圧電素子は、エラストマー製の誘電層(120)と、伸縮性を有するとともに上記誘電層に積層される電極層(110)とを有する複数の帯状の可撓性シート(100)を備え、複数の可撓性シート(100)が、交差して重ねあわされ、交互に蛇腹状に折り畳まれている構成を有する。複数の可撓性シート(100)のうち少なくとも一つの可撓性シート(100)が、電極層(110)の表面側及び裏面側に積層される一対の上記誘電層(120)を備えることが好ましい。一対の上記可撓性シート(100)が、略直角に交差して重ねあわされていることが好ましい。可撓性シート(100)の積層数は10層以上10000層以下であることが好ましい。