国際・国内特許データベース検索

1. (WO2013118847) 芳香族アミン誘導体、有機エレクトロルミネッセンス素子及び電子機器

Pub. No.:    WO/2013/118847    International Application No.:    PCT/JP2013/052952
Publication Date: 2013/08/15 International Filing Date: 2013/02/07
IPC: C07C 211/61
C07D 307/91
C07D 333/20
C07D 333/58
H01L 51/50
Applicants: IDEMITSU KOSAN CO.,LTD.
出光興産株式会社
MITSUI CHEMICALS, INC.
三井化学株式会社
KATO, Tomoki
加藤 朋希
SADO, Takayasu
佐土 貴康
FUJIYAMA, Takahiro
藤山 高広
Inventors: KATO, Tomoki
加藤 朋希
SADO, Takayasu
佐土 貴康
FUJIYAMA, Takahiro
藤山 高広
Title: 芳香族アミン誘導体、有機エレクトロルミネッセンス素子及び電子機器
Abstract:
 高効率化、長寿命化された有機EL素子及び該素子を搭載した電子機器、並びにそのような有機EL素子を提供し得る化合物を提供する。該化合物としては、具体的には下記一般式(1)で表される化合物である。 [式(1)中、L1及びL2は、単結合、置換もしくは無置換のアリーレン基である。R1及びR2は、水素原子、アルキル基又はアリール基である。Ar1~Ar4は、少なくとも1つが下記一般式(2)で表される基であり、そうでないものは、それぞれ独立に、置換もしくは無置換のアリール基である。(R3~R5は、アルキル基、のシクロアルキル基、のアルコキシ基、アラルキル基、アリールオキシ基、アリール基、ハロゲン原子又はシアノ基である。R3~R5は、互いに結合して炭化水素環を形成してもよい。a及びbは、それぞれ独立に、0~4の整数である。cは、0~5の整数である。また、a、b又はcが2以上である場合、隣接するR3同士、隣接するR4同士又は隣接するR5同士は、互いに結合して炭化水素環を形成してもよい。)]