処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2013005755 - メチルピペリジン誘導体

公開番号 WO/2013/005755
公開日 10.01.2013
国際出願番号 PCT/JP2012/067038
国際出願日 04.07.2012
IPC
C07D 413/14 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
4132個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
143個以上の複素環を含有するもの
A61K 31/454 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523さらに複素環系を含有するもの
454環異種原子として窒素を有する5員環を含むもの,例.ピモジド,ドンペリドン
A61K 31/4545 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523さらに複素環系を含有するもの
4545環異種原子として窒素を有する6員環を含むもの,例.ピパンペロン,アナバシン
A61K 31/506 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
506縮合することなく,さらに複素環を含有するもの
A61P 1/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1消化器官,消化系統の疾患治療薬
A61P 5/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
5内分泌系疾患の治療薬
CPC
A61P 1/00
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
1Drugs for disorders of the alimentary tract or the digestive system
A61P 25/00
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
25Drugs for disorders of the nervous system
A61P 25/04
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
25Drugs for disorders of the nervous system
04Centrally acting analgesics, e.g. opioids
A61P 25/08
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
25Drugs for disorders of the nervous system
08Antiepileptics; Anticonvulsants
A61P 25/16
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
25Drugs for disorders of the nervous system
14for treating abnormal movements, e.g. chorea, dyskinesia
16Anti-Parkinson drugs
A61P 25/20
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
25Drugs for disorders of the nervous system
20Hypnotics; Sedatives
出願人
  • 大正製薬株式会社 TAISHO PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 阿部 正人 ABE Masahito [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 二村 彩 FUTAMURA Aya [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 鈴木 亮 SUZUKI Ryo [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 野沢 大 NOZAWA Dai [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 太田 裕之 OHTA Hiroshi [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 荒木 裕子 ARAKI Yuko [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 阿部 正人 ABE Masahito
  • 二村 彩 FUTAMURA Aya
  • 鈴木 亮 SUZUKI Ryo
  • 野沢 大 NOZAWA Dai
  • 太田 裕之 OHTA Hiroshi
  • 荒木 裕子 ARAKI Yuko
代理人
  • 浅村 皓 ASAMURA Kiyoshi
優先権情報
2011-14933605.07.2011JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHYLPIPERIDINE DERIVATIVE
(FR) DÉRIVÉ DE MÉTHYLPIPÉRIDINE
(JA) メチルピペリジン誘導体
要約
(EN)
A compound represented by formula (IA) or a pharmaceutically acceptable salt thereof, which acts relying on an orexin (OX) receptor antagonistic activity and is useful for the treatment or prevention of diseases such as sleep disorder, depression, anxiety disorder, panic disorder, schizophrenia, drug dependence, Alzheimer's disease, Parkinson's disease, Huntington's chorea, eating disorder, head ache, migraine, pain, gastrointestinal diseases, epilepsy, inflammations, immune-related diseases, endocrine-related diseases and hypertension.
(FR)
La présente invention concerne un composé représenté par la formule (IA), ou l'un de ses sels pharmaceutiquement admis. Selon l'invention, ce composé agit en sollicitant une activité antagoniste d'un récepteur de l'orexine (OX). Ce composé convient au traitement ou à la prévention de maladies telles que les troubles du sommeil, la dépression, le trouble anxieux, le trouble panique, la schizophrénie, la toxicomanie, la maladie d'Alzheimer, la maladie de Parkinson, la chorée de Huntington, le trouble alimentaire, la céphalée, la migraine, la douleur, les maladies gastro-intestinales, l'épilepsie, les inflammations, les maladies liées à l'immunité, les maladies à caractère endocrinien, et l'hypertension.
(JA)
 式(IA)で示される化合物又はその医薬上許容される塩は、オレキシン(OX)受容体拮抗作用に基づいた、睡眠障害、うつ病、不安障害、パニック障害、統合失調症、薬物依存症、アルツハイマー病、パーキンソン病、ハンチントン舞踏病、摂食障害、頭痛、片頭痛、疼痛、消化器疾患、てんかん、炎症、免疫関連疾患、内分泌関連疾患、高血圧等の疾患の治療又は予防に有用である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報