処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2013005310 - 炭素繊維束の製造方法

公開番号 WO/2013/005310
公開日 10.01.2013
国際出願番号 PCT/JP2011/065437
国際出願日 06.07.2011
IPC
A46D 1/04 2006.01
A生活必需品
46ブラシ製品
Dブラシの製法
1毛;毛の材料の選択
04毛の作製
A46D 1/00 2006.01
A生活必需品
46ブラシ製品
Dブラシの製法
1毛;毛の材料の選択
D06M 10/00 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
10繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の物理的処理,例.超音波,コロナ放電,放射線,電流または磁界;化学的な化合物または元素による処理と組み合わせた物理的処理
D06M 11/83 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
83金属によるもの;金属生成化合物,例.金属カルボニル,によるもの;繊維製品上での金属化合物の還元
D06M 13/203 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
10酸素を含む化合物によるもの
184カルボン酸;その無水物,ハロゲン化物または塩
203不飽和カルボン酸;その無水物,ハロゲン化物または塩
D06M 15/263 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19合成高分子化合物によるもの
21炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
263不飽和カルボン酸の;その塩またはエステル
CPC
D04H 3/077
DTEXTILES; PAPER
04BRAIDING; LACE-MAKING; KNITTING; TRIMMINGS; NON-WOVEN FABRICS
HMAKING TEXTILE FABRICS, e.g. FROM FIBRES OR FILAMENTARY MATERIAL
3Non-woven fabrics formed wholly or mainly of yarns or like filamentary material of substantial length
02characterised by the method of forming fleeces or layers, e.g. reorientation of yarns or filaments
07otherwise than in a plane, e.g. in a tubular way
077Stick, rod or solid cylinder shaped
D04H 3/14
DTEXTILES; PAPER
04BRAIDING; LACE-MAKING; KNITTING; TRIMMINGS; NON-WOVEN FABRICS
HMAKING TEXTILE FABRICS, e.g. FROM FIBRES OR FILAMENTARY MATERIAL
3Non-woven fabrics formed wholly or mainly of yarns or like filamentary material of substantial length
08characterised by the method of strengthening or consolidating
14with bonds between thermoplastic yarns or filaments produced by welding
D04H 3/153
DTEXTILES; PAPER
04BRAIDING; LACE-MAKING; KNITTING; TRIMMINGS; NON-WOVEN FABRICS
HMAKING TEXTILE FABRICS, e.g. FROM FIBRES OR FILAMENTARY MATERIAL
3Non-woven fabrics formed wholly or mainly of yarns or like filamentary material of substantial length
08characterised by the method of strengthening or consolidating
14with bonds between thermoplastic yarns or filaments produced by welding
153Mixed yarns or filaments
出願人
  • 米津ブラシ株式会社 YONEZU BRUSH KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 近藤 勝俊 KONDO Katsutoshi [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 近藤 勝俊 KONDO Katsutoshi
代理人
  • 小林 かおる KOBAYASHI Kaoru
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING CARBON FIBER BUNDLE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FAISCEAU DE FIBRES DE CARBONE
(JA) 炭素繊維束の製造方法
要約
(EN)
[Problem] To provide a method for producing a carbon fiber bundle which can improve strength of the carbon fiber bundle, prevent dust during processing, improve heat resistance and fire resistance, prevent peeling of coating, and improve surface appearance. [Solution] The carbon fiber bundle is obtained by a heat treatment step of welding at least one of carbon fibers that constitute the carbon fiber bundle with another fiber using a nylon resin, a copper plating step of plating with a copper coating, a nickel plating step of plating with a nickel coating, and an acrylic resin impregnation step.
(FR)
L'invention a pour but de proposer un procédé de production d'un faisceau de fibres de carbone qui peut améliorer la résistance du faisceau de fibres de carbone, empêche la poussière durant le traitement, améliore la résistance à la chaleur et la résistance au feu, empêche le pelage de revêtement et améliore l'aspect de surface. A cet effet, selon l'invention, le faisceau de fibres de carbone est obtenu par une étape de traitement thermique consistant à souder au moins l'une des fibres de carbone qui constituent le faisceau de fibres de carbone avec une autre fibre à l'aide d'une résine de nylon, une étape de placage au cuivre consistant à plaquer un revêtement de cuivre, une étape de placage au nickel consistant à plaquer un revêtement de nickel et une étape d'imprégnation par une résine acrylique.
(JA)
【目的】炭素繊維束の屈強性の向上、加工時の粉塵防止、耐熱性・耐火性の向上、メッキ皮膜の剥離防止、表面外観の改善を図ることができる炭素繊維束の製造方法を提供すること。【解決手段】炭素繊維束は、ナイロン樹脂により炭素繊維束を構成する各炭素繊維の少なくとも一を互いに溶着する熱処理工程と、銅メッキ皮膜をかける銅メッキ工程と、ニッケルメッキ皮膜をかけるニッケルメッキ工程と、アクリル樹脂含浸工程とを経て得られる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報