このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012011549) P2X受容体拮抗剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/011549 国際出願番号: PCT/JP2011/066652
国際公開日: 26.01.2012 国際出願日: 22.07.2011
IPC:
C07D 401/04 (2006.01) ,A61K 31/551 (2006.01) ,A61P 25/04 (2006.01) ,C07D 403/04 (2006.01) ,C07D 409/14 (2006.01) ,C07D 413/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
55
7員環を持つもの,例.アゼラスチン,ペンチレンテトラゾール
551
環異種原子として2個の窒素原子を持つもの,例.クロザピン,ジラゼプ
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
04
中枢性鎮痛剤,例.オピオイド
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
409
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の異項環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
出願人:
日本ケミファ株式会社 NIPPON CHEMIPHAR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区岩本町2丁目2番3号 2-3, Iwamoto-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010032, JP (AllExceptUS)
佐久間詔悟 SAKUMA, Shogo [JP/JP]; JP (UsOnly)
荒井勝彦 ARAI, Masahiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
小林邦夫 KOBAYASHI, Kunio [JP/JP]; JP (UsOnly)
渡邉義一 WATANABE, Yoshikazu [JP/JP]; JP (UsOnly)
齊藤大祐 SAITO, Daisuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
今井利安 IMAI, Toshiyasu [JP/JP]; JP (UsOnly)
井上和秀 INOUE, Kazuhide [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
佐久間詔悟 SAKUMA, Shogo; JP
荒井勝彦 ARAI, Masahiko; JP
小林邦夫 KOBAYASHI, Kunio; JP
渡邉義一 WATANABE, Yoshikazu; JP
齊藤大祐 SAITO, Daisuke; JP
今井利安 IMAI, Toshiyasu; JP
井上和秀 INOUE, Kazuhide; JP
代理人:
千草新一 CHIGUSA, Shinichi; 東京都千代田区岩本町2丁目2番3号 日本ケミファ株式会社内 c/o Nippon Chemiphar Co., Ltd., 2-3, Iwamoto-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010032, JP
優先権情報:
2010-16560723.07.2010JP
発明の名称: (EN) P2X4 RECEPTOR ANTAGONIST
(FR) ANTAGONISTE DU RÉCEPTEUR P2X4
(JA) P2X受容体拮抗剤
要約:
(EN) A diazepine derivative represented by formula (II) (where R11 is a hydrogen atom or C1-8 alkyl group; R13 and R14 are hydrogen atoms or C1-8 alkyl groups etc.; R15 is a hydrogen atom, C1-8 alkyl group, C1-8 alkoxy group, C1-8 alkyl group substituted by 1 to 3 halogen atoms, hydroxyl group, or a heterocyclic group optionally having substituent groups etc.; and AA is a thiophene ring, pyridine ring, pyrimidine ring, quinoline ring, indole ring, indoline ring, or indazole ring etc.), or a pharmacologically acceptable salt thereof is used as a P2X4 receptor antagonist.
(FR) La présente invention concerne un dérivé de diazépine qui est représenté par la formule (II), ou l'un de ses sels pharmacologiquement admis, ce dérivé ou ce sel convenant comme antagoniste du récepteur P2X4. Dans cette formule (II), R11 est atome d'hydrogène ou groupe alkyle en C1-8; R13 et R14 sont atomes d'hydrogène ou groupes alkyle en C1-8, etc.; R15 est atome d'hydrogène, groupe alkyle en C1-8, groupe alcoxy en C1-8, groupe alkyle en C1-8 substitué par 1 à 3 atomes halogènes, groupe hydroxyle, ou groupe hétérocyclique éventuellement porteur de groupes substituants, etc.; enfin, AA est noyau thiophène, noyau pyridine, noyau pyrimidine, noyau quinoléine, noyau indole, noyau indoléine, ou noyau indazole, etc.
(JA)  次の一般式(II)、(式中、R11は水素原子、炭素数1~8のアルキル基他を表し、 R13及びR14は水素原子、炭素数1~8のアルキル基他を表し、 R15は水素原子、炭素数1~8のアルキル基、炭素数1~8のアルコキシ基、1~3のハロゲン原子で置換された炭素数1~8のアルキル基、ヒドロキシル基又は置換基を有していても良い複素環基他を表し、 AA はチオフェン環、ピリジン環、ピリミジン環、キノリン環、インドール環、インドリン環、インダゾール環他を表す。) で表されるジアゼピン誘導体又はその薬理学的に許容される塩をP2X受容体拮抗剤として使用する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)