国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012011548) 含窒素複素環誘導体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/011548 国際出願番号: PCT/JP2011/066650
国際公開日: 26.01.2012 国際出願日: 22.07.2011
IPC:
C07D 215/54 (2006.01) ,A61K 31/4709 (2006.01) ,A61K 31/502 (2006.01) ,A61K 31/5377 (2006.01) ,A61P 1/16 (2006.01) ,A61P 21/00 (2006.01) ,A61P 25/28 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 401/12 (2006.01) ,C07D 471/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
215
キノリン環系または水素添加したキノリン環系を含有する複素環式化合物
02
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
16
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
48
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子
54
3位に結合しているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
4709
縮合することなく,さらに複素環を含むキノリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
50
ピリダジン;水素添加ピリダジン
502
炭素環系とオルソ又はペリ縮合したもの,例.シンノリン,フタラジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
535
環異種原子として少なくとも1個の窒素及び1個の酸素を有する6員環を持つもの,例.1,2-オキサジン
5375
1,4-オキサジン,例.モルホリン
5377
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの,例.チモロール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
16
肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21
筋または神経筋系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
28
中枢神経変性疾患治療剤,例.脳機能改善剤,認識増強剤,アルツハイマー病その他の痴呆症の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
出願人:
国立大学法人 東京大学 The University of Tokyo [JP/JP]; 東京都文京区本郷七丁目3番1号 3-1, Hongo 7-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138654, JP (AllExceptUS)
協和発酵キリン株式会社 Kyowa Hakko Kirin Co., Ltd. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 1-6-1, Ohtemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1008185, JP (AllExceptUS)
一條 秀憲 ICHIJO, Hidenori [JP/JP]; JP (UsOnly)
前田 愼 MAEDA, Shin [JP/JP]; JP (UsOnly)
中川 勇人 NAKAGAWA, Hayato [JP/JP]; JP (UsOnly)
名小路 昌祥 NAKOJI, Masayoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
高橋 基夫 TAKAHASHI, Motoo [JP/JP]; JP (UsOnly)
清水 寿通 SHIMIZU, Toshiyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
大澤 立志 OSAWA, Tatsushi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
一條 秀憲 ICHIJO, Hidenori; JP
前田 愼 MAEDA, Shin; JP
中川 勇人 NAKAGAWA, Hayato; JP
名小路 昌祥 NAKOJI, Masayoshi; JP
高橋 基夫 TAKAHASHI, Motoo; JP
清水 寿通 SHIMIZU, Toshiyuki; JP
大澤 立志 OSAWA, Tatsushi; JP
代理人:
高島 一 TAKASHIMA, Hajime; 大阪府大阪市中央区伏見町四丁目1番1号 明治安田生命大阪御堂筋ビル Meiji Yasuda Seimei Osaka Midosuji Bldg., 1-1, Fushimimachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410044, JP
優先権情報:
2010-16551423.07.2010JP
発明の名称: (EN) NITROGEN-CONTAINING HETEROCYCLIC DERIVATIVE
(FR) DÉRIVÉ HÉTÉROCYCLIQUE AZOTÉ
(JA) 含窒素複素環誘導体
要約:
(EN) The present invention provides a nitrogen-containing heterocyclic derivative which has ASK1-inhibitory activity and is useful as a prophylactic and/or therapeutic agent for ALS and so on, or a pharmaceutically acceptable salt thereof. The present invention provides a compound selected from among compound (1), compound (2), compound (3), compound (4), compound (6), compound (7) and compound (8), or a pharmaceutically acceptable salt thereof.
(FR) La présente invention concerne un dérivé hétérocyclique azoté présentant une activité inhibitrice de ASK1 et pouvant être employé en tant qu'agent prophylactique et/ou thérapeutique contre la SLA, etc., ou l'un de ses sels de qualité pharmaceutique. La présente invention concerne un composé choisi parmi le composé (1), le composé (2), le composé (3), le composé (4), le composé (6), le composé (7) et le composé (8), ou l'un de leurs sels de qualité pharmaceutique.
(JA)  本発明は、ASK1阻害活性を有し、例えば、ALSの予防及び/又は治療剤として有用な含窒素複素環誘導体又はその薬学的に許容される塩を提供する。本発明は、以下の化合物1、化合物2、化合物3、化合物4、化合物6、化合物7及び化合物8から選ばれる化合物又はその薬学的に許容される塩を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
JPWO2012011548