国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012011537) 無線基地局および無線通信方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/011537 国際出願番号: PCT/JP2011/066602
国際公開日: 26.01.2012 国際出願日: 21.07.2011
IPC:
H04W 16/28 (2009.01) ,H04B 7/06 (2006.01) ,H04B 7/10 (2006.01) ,H04W 72/04 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24
セル構成
28
ビームステアリングを使用するもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
04
離れて配置された複数の独立空中線を用いるもの
06
送信局におけるもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
10
偏波または方向特性によって特徴づけられる単一空中線装置を用いるもの,例.偏波ダイバーシチ,方向ダイバーシチ
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
出願人:
京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 6, Takeda Tobadono-cho, Fushimi-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6128501, JP (AllExceptUS)
佐藤 義三 SATO, Yoshizo [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
佐藤 義三 SATO, Yoshizo; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 Fukami Patent Office, p.c.; 大阪府大阪市北区中之島二丁目2番7号 中之島セントラルタワー Nakanoshima Central Tower, 2-7, Nakanoshima 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2010-16511122.07.2010JP
発明の名称: (EN) WIRELESS BASE STATION AND WIRELESS COMMUNICATION METHOD
(FR) STATION DE BASE SANS FIL ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) 無線基地局および無線通信方法
要約:
(EN) A resource determination unit (7) determines at least a portion in any downlink sub-frame as a first resource, and determines at least a portion of an uplink pilot timeslot (UpPTS) or a portion of an uplink sub-frame as a second resource for transmitting a sounding reference signal (SRS). Until the SRS is received following determination of the first resource, a transmission path state estimator (9) receives the SRS in accordance with a demodulation reference signal (DRS) included in uplink user data, and estimates the state of the transmission path to a wireless terminal in accordance with the SRS.
(FR) Une unité de détermination de ressource (7) détermine au moins une partie d'une sous-trame de liaison descendante comme première ressource, et détermine au moins une partie d'un intervalle de temps d'onde pilote de liaison montante (UpPTS) ou une partie d'une sous-trame de liaison montante comme deuxième ressource pour transmettre un signal de référence de sondage (SRS). Après la détermination de la première ressource et jusqu'à ce que le SRS soit reçu, un estimateur d'état de chemin de transmission (9) reçoit le SRS selon un signal de référence de démodulation (DRS) inclus dans des données utilisateur de liaison montante, et estime l'état du chemin de transmission d'un terminal sans fil selon le SRS.
(JA)  リソース決定部(7)は、いずれかのダウンリンクサブフレーム内の少なくとも一部を、第1のリソースとして決定し、UpPTS(Uplink Pilot Timeslot)の少なくとも一部、またはアップリンクサブフレームの一部を、SRS(Sounding Reference Signal)を送信するための第2のリソースとして決定する。伝送路状態推定部(9)は、第1のリソースの決定後、SRSを受信するまでは、上りユーザデータに含まれるDRS(Demodulation Reference Signal)に基づいて、SRSを受信してからは、SRSに基づいて、無線端末との間の伝送路の状態を推定する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
US20130176996