このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012011487) プリプレグ、繊維強化複合材料およびプリプレグの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/011487 国際出願番号: PCT/JP2011/066419
国際公開日: 26.01.2012 国際出願日: 20.07.2011
IPC:
B32B 5/28 (2006.01) ,B29C 70/06 (2006.01) ,B29C 70/10 (2006.01) ,B32B 27/02 (2006.01) ,B32B 27/04 (2006.01) ,B32B 27/32 (2006.01) ,B32B 27/38 (2006.01) ,B29K 63/00 (2006.01) ,B29K 105/08 (2006.01) ,C08J 5/24 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
28
プラスチック物質で含浸されまたはその中に埋めこまれたもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
06
繊維状の補強材のみ
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
06
繊維状の補強材のみ
10
繊維状の補強材の構造に特徴があるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
02
繊維または繊条の形状のもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
04
含浸,結合または埋め込む物質としてのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
38
エポキシ樹脂からなるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
63
エポキシ樹脂を成形材料として使用
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105
成形品の条件,形態または状態
06
補強材,充填材または挿入物を有するもの
08
連続長の,例.コード,ロービング,マット,織物,ストランド,ヤーン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
24
その場で重合しうるプレポリマーによる物質の含浸,例.プレプレグの製造
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP (AllExceptUS)
藤原隆行 FUJIWARA, Takayuki; null (UsOnly)
三角潤 MISUMI, Jun; null (UsOnly)
松田亜弓 MATSUDA, Ayumi; null (UsOnly)
吉岡健一 YOSHIOKA, Kenichi; null (UsOnly)
発明者:
藤原隆行 FUJIWARA, Takayuki; null
三角潤 MISUMI, Jun; null
松田亜弓 MATSUDA, Ayumi; null
吉岡健一 YOSHIOKA, Kenichi; null
優先権情報:
2010-16371221.07.2010JP
2010-16371321.07.2010JP
発明の名称: (EN) PREPREG, FIBER-REINFORCED COMPOSITE MATERIAL, AND PROCESS FOR PRODUCING PREPREG
(FR) MATÉRIAU COMPOSITE PRÉIMPRÉGNÉ, RENFORCÉ PAR DES FIBRES, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DU MATÉRIAU PRÉIMPRÉGNÉ
(JA) プリプレグ、繊維強化複合材料およびプリプレグの製造方法
要約:
(EN) Provided is a prepreg which comprises the following constituent elements (A) to (C), constituent element (A) having been disposed on one or both surfaces of a layer comprising constituent element (B) and constituent element (C): (A) nonwoven fabric comprising a thermoplastic elastomer and/or a polyolefin which each has a tanδ at 10ºC of 0.06 or more in a viscoelasticity examination and which each is incompatible with the constituent element (B); (B) a first epoxy resin composition; and (C) reinforcing fibers. The present invention further provides a fiber-reinforced composite material which has excellent rigidity, strength, and vibration-damping properties. The prepreg is suitable for use in obtaining this composite material. Furthermore provided is a process for producing the prepreg.
(FR) L'invention concerne un matériau préimprégné qui comprend des éléments constituants (A) à (C), comme il est indiqué ci-après : l'élément constituant (A) est disposé sur une surface ou sur les deux surfaces d'une couche comprenant l'élément constituant (B) et l'élément constituant (C). L'élément constituant (A) est un tissu non tissé comprenant un élastomère thermoplastique et/ou une polyoléfine ayant chacun une valeur tan δ à 10 ºC de 0,06 ou plus, déterminée par un test de viscoélasticité, chacun étant incompatible avec l'élément constituant (B) ; l'élément constituant (B) est une première composition de résine époxyde ; et l'élément constituant (C) se compose de fibres de renforcement. La présente invention concerne en outre un matériau composite renforcé par des fibres qui présente d'excellentes propriétés de rigidité, de solidité et d'amortissement des vibrations. Le matériau préimprégné convient à une utilisation pour l'obtention de ce matériau composite. La présente invention concerne en outre un procédé de fabrication du matériau préimprégné.
(JA) 次の構成要素(A)~(C)を含み、構成要素(A)が、構成要素(B)および構成要素(C)からなる層の片面または両面に配置されたプリプレグ;(A)粘弾性測定における10℃のtanδが0.06以上であって、構成要素(B)と相溶しない、熱可塑性エラストマーおよび/またはポリオレフィンからなる不織布;(B)第1のエポキシ樹脂組成物;(C)強化繊維。本発明は、剛性、強度および制振性に優れる繊維強化複合材料、およびこれを得るために好適に用いられるプリプレグおよびその製造方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20130130584EP2596947CN102971141RU0002509651JPWO2012011487KR1020130019038