このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012011395) コネクタ、電気接続箱、及びコネクタの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/011395 国際出願番号: PCT/JP2011/065656
国際公開日: 26.01.2012 国際出願日: 08.07.2011
IPC:
H02G 3/16 (2006.01) ,H01R 12/71 (2011.01) ,H01R 13/50 (2006.01) ,H01R 43/00 (2006.01)
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
G
電気ケーブルまたは電線の,もしくは光と電気の複合ケーブルまたは電線の据付け
3
建物,同様の構造物,または車両の中あるいは上における,電気ケーブル,電線またはその保護チューブの敷設
02
細部
08
配電箱;接続または接合箱
16
箱体内における電線接続端子の支持体と構造的に関連するもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
12
印刷回路(例,印刷回路基板(PCB),フラットケーブルもしくはリボンケーブル)または通常は平面構造になっている類似のもの(例,端子片,端子ブロック)に特に適した,複数の相互絶縁された電気接続部材の構造的な集合体;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものに特に適した嵌合装置;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものとの接触,またはそれらへの挿入に特に適した端子
70
嵌合装置
71
剛性の印刷回路または類似の構造物のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
46
基台;ケース
50
一体に形成されたもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
43
電線接続器または集電装置の製造,組立,保守または修理のためまたは導体接続のために特に採用される装置または方法
出願人:
住友電装株式会社 SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP (AllExceptUS)
中西 竜治 NAKANISHI Ryuji [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
中西 竜治 NAKANISHI Ryuji; JP
代理人:
特許業務法人暁合同特許事務所 AKATSUKI UNION PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区栄二丁目1番1号 日土地名古屋ビル5階 5th Floor, Nittochi Nagoya Bldg. 1-1, Sakae 2-chome Naka-ku, Nagoya-shi Aichi 4600008, JP
優先権情報:
2010-16397521.07.2010JP
発明の名称: (EN) CONNECTOR, ELECTRICAL CONNECTION BOX, AND METHOD OF MANUFACTURING CONNECTOR
(FR) CONNECTEUR, BOÎTIER DE CONNEXION ÉLECTRIQUE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CONNECTEUR
(JA) コネクタ、電気接続箱、及びコネクタの製造方法
要約:
(EN) Provided is a connector (23) that is constituted by having roughly L-shaped terminal metal pins (21) mounted onto a connector housing (25), wherein the terminal metal pins (21) are provided with first protrusion sections (39) protruding backwards from an inner wall (38) of a hood section (27), and second protrusion sections (41) that are bent downwards at right angles from the end sections of the first protrusion sections (39), and connected to a circuit board (14). The connector housing (25) has a protection wall (42) formed integrally therewith, wherein said protection wall (42) is extended backwards from the inner wall (38) of the hood section (27), and covers the upward direction, left and right side directions, and the backward direction of the first protrusion sections (39) and the second protrusion sections (41), with a gap interposed between the protection wall (42) and both the first and second protrusion sections (39, 41).
(FR) L'invention concerne un connecteur (23) qui comprend des broches métalliques de borne grossièrement en forme de L (21) montées sur un boîtier de connecteur (25), lesdites broches métalliques de borne (21) comportant des premières sections protubérantes (39) dépassant vers l'arrière depuis une paroi interne (38) d'une sections capuchon (27), et des secondes sections protubérantes (41) qui sont courbées vers le bas à angle droit depuis les sections d'extrémité des premières sections protubérantes (39) et qui sont connectées à une carte de circuit (14). Le boîtier de connecteur (25) comprend une paroi de protection (42) formée intégralement avec celui-ci, ladite paroi de protection (42) s'étendant vers l'arrière depuis la paroi interne (38) de la section capuchon (27) et recouvrant la direction allant vers le haut, les directions côtés droit et gauche et la direction allant vers le bas des premières sections protubérantes (39) et des secondes sections protubérantes (41), un espace séparant la paroi de protection (42) des premières et secondes sections protubérantes (39, 41).
(JA)  コネクタハウジング25に略L字形状をなす端子金具21が取り付けられてなるコネクタ23であって、端子金具21は、フード部27の奥壁38から後方に突出する第1突出部39と、第1突出部39の端部から略直角に下方に曲げられると共に回路基板14に接続される第2突出部41と、を備え、コネクタハウジング25には、フード部27の奥壁38から後方に延出されると共に、第1突出部39及び第2突出部41の上方、左右両側方、及び後方を、第1突出部39及び第2突出部41の双方との間に隙間を有して覆う保護壁42が、コネクタハウジング25と一体に形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20130109203CN103026568