このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012008595) 抗LR11抗体の製造法及び免疫学的測定用標準品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/008595 国際出願番号: PCT/JP2011/066277
国際公開日: 19.01.2012 国際出願日: 15.07.2011
IPC:
C12P 21/00 (2006.01) ,G01N 33/53 (2006.01) ,C07K 16/28 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
28
レセプター,細胞表面抗原または細胞表面決定因子に対するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
積水メディカル株式会社 SEKISUI MEDICAL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋三丁目13番5号 13-5, Nihonbashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030027, JP (AllExceptUS)
海老沼 宏幸 EBINUMA, Hiroyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
田久保 耕平 TAKUBO, Kohei [JP/JP]; JP (UsOnly)
深町 勇 FUKAMACHI, Isamu [JP/JP]; JP (UsOnly)
吉田 彩舟 YOSHIDA, Saishu [JP/JP]; JP (UsOnly)
武城 英明 BUJO, Hideaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
中世古 知昭 NAKASEKO, Chiaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
齋藤 康 SAITO, Yasushi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
海老沼 宏幸 EBINUMA, Hiroyuki; JP
田久保 耕平 TAKUBO, Kohei; JP
深町 勇 FUKAMACHI, Isamu; JP
吉田 彩舟 YOSHIDA, Saishu; JP
武城 英明 BUJO, Hideaki; JP
中世古 知昭 NAKASEKO, Chiaki; JP
齋藤 康 SAITO, Yasushi; JP
代理人:
特許業務法人アルガ特許事務所 THE PATENT CORPORATE BODY ARUGA PATENT OFFICE; 東京都中央区日本橋人形町1丁目3番8号 沢の鶴人形町ビル Sawanotsuru Ningyocho Bldg., 1-3-8, Nihonbashi Ningyocho, Chuo-ku, Tokyo 1030013, JP
優先権情報:
2010-16103815.07.2010JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING ANTI-LR11 ANTIBODY AND STANDARD FOR IMMUNOASSAY
(FR) PROCÉDÉ POUR PRODUIRE UN ANTICORPS ANTI-LR11 ET TÉMOIN POUR IMMUNOESSAI
(JA) 抗LR11抗体の製造法及び免疫学的測定用標準品
要約:
(EN) Provided are: a means for efficiently producing a large amount of an anti-LR11 antibody; and an LR11 standard for immunoassay. Specifically provided is a method for producing an anti-LR11 antibody, which is characterized by using an LR11 that is derived from malignant tumor cells or from urine.
(FR) La présente invention concerne : un moyen pour produire efficacement une grande quantité d'un anticorps anti-LR11 ; et un témoin de LR11 pour immunoessai. La présente invention concerne spécifiquement un procédé pour produire un anticorps anti-LR11, qui est caractérisé par l'utilisation d'un LR11 qui est dérivé de cellules de tumeur malignes ou d'urine.
(JA)  抗LR11抗体を大量かつ効率的に製造するための手段及び免疫学的測定におけるLR11標準品を提供する。 悪性腫瘍細胞由来又は尿由来LR11を用いることを特徴とする抗LR11抗体の製造法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2012008595