このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012008336) 皮膜形成方法、及び皮膜
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/008336 国際出願番号: PCT/JP2011/065405
国際公開日: 19.01.2012 国際出願日: 05.07.2011
IPC:
B32B 27/40 (2006.01) ,B05D 7/00 (2006.01) ,C08J 7/04 (2006.01) ,D06M 15/564 (2006.01) ,D06N 3/14 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
40
ポリウレタンからなるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
7
高分子物質から製造された成形体の処理または被覆
04
被覆
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
564
ポリ尿素,ポリウレタンまたはウレイドまたはウレタン連結基をもつ他の重合体;その初期縮合物
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
N
壁,床または類似の被覆材料,例.リノリュウム,オイルクロス,人造皮革,ルーフィングフェルト,高分子材料の層によって被覆された繊維ウェブからなるもの;他に分類されない柔軟なシート材料
3
高分子材料,例えば樹脂,ゴムまたはこれらの誘導体で繊維ウェブを被覆して得られる人工皮革,オイルクロスまたは類似物
12
炭素―炭素間不飽和結合のみが関与する反応による以外の反応によって得られる高分子化合物によるもの
14
ポリウレタンによるもの
出願人:
株式会社クラレ KURARAY CO.,LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621, Sakazu, Kurashiki-shi, Okayama 7108622, JP (AllExceptUS)
藤澤 道憲 FUJISAWA, Michinori [JP/JP]; JP (UsOnly)
木村 友昭 KIMURA, Tomoaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
藤澤 道憲 FUJISAWA, Michinori; JP
木村 友昭 KIMURA, Tomoaki; JP
代理人:
大谷 保 OHTANI, Tamotsu; 東京都港区虎ノ門三丁目25番2号 ブリヂストン虎ノ門ビル6階 特許業務法人大谷特許事務所 OHTANI PATENT OFFICE, Bridgestone Toranomon Bldg. 6F., 25-2, Toranomon 3-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2010-15817912.07.2010JP
2010-21120221.09.2010JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR FORMING FILM, AND FILM
(FR) PROCÉDÉ POUR FORMER UN FILM ET FILM
(JA) 皮膜形成方法、及び皮膜
要約:
(EN) Disclosed are: a method for forming a film, which comprises the steps (1)-(4) explained below; and a film which is obtained by the method for forming a film. Step (1): a step for preparing an aqueous dispersion that contains a hydrophilic functional group-containing resin (A), an ammonium salt (B) and a nonionic thickening agent (C), with the blending amount of the component (B) being 0.25-10 parts by mass relative to 100 parts by mass of the solid content of the component (A) Step (2): a step for forming a coating film by applying the aqueous dispersion to at least one surface of a base Step (3): a step for forming a gelatinized film by thermally gelatinizing the coating film Step (4): a step for forming a film by drying and solidifying the gelatinized film
(FR) La présente invention concerne : un procédé pour former un film, qui comprend les étapes (1) à (4) expliquées ci-dessous ; et un film obtenu par le biais du procédé de formation d'un film. Étape (1): étape de préparation d'une dispersion aqueuse contenant une résine comprenant un groupe fonctionnel hydrophile (A), un sel d'ammonium (B) et un agent d'épaississement non ionique (C), le ratio de mélange du composant (B) étant de 0,25 à 10 parties en masse pour 100 parties en masse du contenu solide du composant (A) Étape (2): étape de formation d'un film de revêtement par application de la dispersion aqueuse sur au moins une surface d'une base Étape (3): étape de formation d'un film gélatinisé par gélatinisation thermique du film de revêtement Étape (4): étape de formation d'un film par séchage et solidification du film gélatinisé
(JA)  下記の工程(1)~(4)を有する、皮膜形成方法、及びその皮膜形成方法により得られる皮膜。 工程(1):(A)親水性官能基含有樹脂と、(B)アンモニウム塩と、(C)ノニオン性増粘剤と、を含み、(B)成分の配合量が、(A)成分の固形分100質量部に対して0.25~10質量部である水系分散液を調製する工程 工程(2):当該水系分散液を基材の少なくとも一方の面に塗布して塗膜を形成する工程 工程(3):当該塗膜を感熱ゲル化処理してゲル化膜を形成する工程 工程(4):当該ゲル化膜を乾燥固化させて皮膜を形成する工程
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN102971146US20130183491JPWO2012008336