国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012008327) シート加熱装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/008327 国際出願番号: PCT/JP2011/065330
国際公開日: 19.01.2012 国際出願日: 05.07.2011
IPC:
F27B 9/30 (2006.01) ,B29C 35/02 (2006.01) ,F27B 9/28 (2006.01) ,F27D 7/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
B
炉,キルン,窯またはレトルト一般;開放式焼結用または類似の装置
9
装入物が機械的にその中を移動する炉,例.トンネル形のもの;同様の炉内で装入物が重力によって移動するもの
30
これらの形の炉に特有の細部,付属物または装置
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
35
加熱,冷却または硬化,例.架橋,加硫;そのための装置
02
加熱または硬化,例.架橋,加硫
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
B
炉,キルン,窯またはレトルト一般;開放式焼結用または類似の装置
9
装入物が機械的にその中を移動する炉,例.トンネル形のもの;同様の炉内で装入物が重力によって移動するもの
28
加工品の連続した長さを処理するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
D
2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品
7
加熱室内の雰囲気の生成,維持または循環
06
加熱室内での特殊の雰囲気または真空の生成または維持
出願人:
パナソニック株式会社 PANASONIC CORPORATION [JP/JP]; 大阪府門真市大字門真1006番地 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 5718501, JP (AllExceptUS)
吉田 謙治 YOSHIDA, Kenji [JP/JP]; JP (UsOnly)
松崎 義則 MATSUZAKI, Yoshinori [JP/JP]; JP (UsOnly)
日高 康博 HIDAKA, Yasuhiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
吉田 謙治 YOSHIDA, Kenji; JP
松崎 義則 MATSUZAKI, Yoshinori; JP
日高 康博 HIDAKA, Yasuhiro; JP
代理人:
西川 惠清 NISHIKAWA, Yoshikiyo; 大阪府大阪市北区梅田1丁目12番17号 梅田スクエアビル9階 北斗特許事務所 Hokuto Patent Attorneys Office, Umeda Square Bldg., 9F., 12-17, Umeda 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300001, JP
優先権情報:
2010-15906113.07.2010JP
2010-17952610.08.2010JP
発明の名称: (EN) SHEET HEATING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE CHAUFFAGE DE TÔLE
(JA) シート加熱装置
要約:
(EN) Disclosed is a sheet heating device wherein heat change is unlikely have an impact in-between an ascending furnace, a top roll chamber and a descending furnace, even if the pressure in the ascending furnace or similar increases. The disclosed sheet heating device is provided with an ascending furnace (10) and a descending furnace (30), is formed so as to connect the ascending furnace (10) and the descending furnace (30), and conveys and heats a long-length item (1) to be heated from the ascending furnace (10) to the descending furnace (30). An atmosphere release unit (160) for release to the atmosphere is provided between the ascending furnace (10) and the descending furnace (30)
(FR) La présente invention concerne un dispositif de chauffage de tôle dans lequel une modification de la chaleur est improbable, présente un impact entre un four montant, une chambre à cylindre supérieur et un four descendant, même si la pression dans le four montant ou similaire augmente. Le dispositif de chauffage de tôle de la présente invention est pourvu d'un four montant (10) et d'un four descendant (30), est formé de façon à raccorder le four montant (10) et le four descendant (30), et transporte et chauffe un article de grande longueur destiné à être chauffé (1) du four montant (10) au four descendant (30). Une unité de libération de l'atmosphère (160) destinée à libérer dans l'atmosphère est prévue entre le four montant (10) et le four descendant (30).
(JA)  上り加熱炉等の内圧が上昇等しても、上り加熱炉、トップロール室及び下り加熱炉の相互間において温度変化の影響を及ぼしにくいシート加熱装置を提供する。 上り加熱炉10と下り加熱炉30とを備え、上り加熱炉10と下り加熱炉30とを連通させて形成され、長尺の被加熱体1を上り加熱炉10から下り加熱炉30まで搬送させて加熱させるようにしたシート加熱装置に関する。上り加熱炉10と下り加熱炉30との間に、大気に開放する大気開放部160を設ける。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
CN103026159JPWO2012008327