国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012008268) 撮像装置及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/008268 国際出願番号: PCT/JP2011/063915
国際公開日: 19.01.2012 国際出願日: 17.06.2011
IPC:
H04N 5/225 (2006.01) ,G02B 7/02 (2006.01) ,G03B 17/02 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
7
光学要素用のマウント,調節手段,または光密結合
02
レンズ用
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
17
カメラまたはカメラ本体の細部;その付属品
02
本体
出願人:
コニカミノルタアドバンストレイヤー株式会社 Konica Minolta Advanced Layers, Inc. [JP/JP]; 東京都八王子市石川町2970番地 2970, Ishikawa-machi, Hachioji-shi, Tokyo 1928505, JP (AllExceptUS)
井上 尚之 INOUE, Naoyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
斎藤 正 SAITO, Masashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
井上 尚之 INOUE, Naoyuki; JP
斎藤 正 SAITO, Masashi; JP
代理人:
特許業務法人光陽国際特許事務所 KOYO INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都千代田区有楽町一丁目1番3号 東京宝塚ビル17階 17F., Tokyo Takarazuka Bldg., 1-1-3, Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
優先権情報:
2010-15964414.07.2010JP
発明の名称: (EN) IMAGING DEVICE, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) DISPOSITIF D'IMAGE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION ASSOCIÉ
(JA) 撮像装置及びその製造方法
要約:
(EN) A mirror frame (22) is mounted on a substrate (52) along with an imaging element (51) during a reflow step and the air which was heated and which expanded within the mirror frame (22) escapes to the outside by passing through a D cut (21d), a path (21h), and a notch (21f) having a bottom. As a consequence, it is possible to prevent deterioration and damages to each section.
(FR) Selon l'invention, un cadre de miroir (22) est monté sur le substrat (52) en même temps qu'un élément d'imagerie (51) pendant une étape de refusion et l'air qui a été chauffé et qui s'est dilaté dans le cadre de miroir (22) s'échappe vers l'extérieur en traversant une découpe en D (21d), un chemin (21h) et une encoche (21f) ayant un fond. En conséquence, il est possible d'empêcher la détérioration et les dommages sur chaque section.
(JA)  リフロー工程で、鏡枠22は、撮像素子51と共に基板52上に実装されることとなるが、このとき、鏡枠22内で加熱されて膨張した空気は、Dカット21d、通路21h、有底切欠21fを介して外部へとエスケープするので、各部の変形や破壊を抑制できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2012008268