このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012008166) 有機EL素子の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/008166 国際出願番号: PCT/JP2011/004043
国際公開日: 19.01.2012 国際出願日: 15.07.2011
予備審査請求日: 09.04.2012
IPC:
H05B 33/10 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
10
エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
出願人:
パナソニック株式会社 PANASONIC CORPORATION [JP/JP]; 大阪府門真市大字門真1006番地 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 5718501, JP (AllExceptUS)
是澤 康平 KORESAWA, Kouhei; null (UsOnly)
田中 裕司 TANAKA, Yuji; null (UsOnly)
太田 高志 OHTA, Takashi; null (UsOnly)
発明者:
是澤 康平 KORESAWA, Kouhei; null
田中 裕司 TANAKA, Yuji; null
太田 高志 OHTA, Takashi; null
代理人:
新居 広守 NII, Hiromori; 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目3番10号タナカ・イトーピア新大阪ビル6階新居国際特許事務所内 c/o NII Patent Firm, 6F, Tanaka Ito Pia Shin-Osaka Bldg.,3-10, Nishi Nakajima 5-chome, Yodogawa-ku, Osaka-city, Osaka 5320011, JP
優先権情報:
2010-16215216.07.2010JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING ORGANIC EL ELEMENT
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN ÉLÉMENT EL ORGANIQUE
(JA) 有機EL素子の製造方法
要約:
(EN) A flexible substrate (110), upon which a magnetic body-containing resin (111) is formed, is temporarily held using a magnetic force by a non-flexible substrate (300) having magnetic properties. An organic EL-structured layer (210) is formed on the flexible substrate (110). The flexible substrate (110), upon which the organic EL-structured layer (210) is formed, is separated from the non-flexible substrate (300). The magnetic body-containing resin (111) formed on the flexible substrate (110) is then separated.
(FR) L'invention concerne un procédé qui comprend les étapes consistant à : faire retenir temporairement à l'aide d'une force magnétique, par un substrat (300) non souple présentant des propriétés magnétiques, un substrat (110) souple sur lequel une résine (111) contenant un corps magnétique est formée; former une couche (210) à structure EL organique sur le substrat (110) souple ; séparer le substrat (110) souple, sur lequel la couche (210) à structure EL organique est formée, du substrat (300) non souple ; séparer ensuite la résine (111) contenant un corps magnétique, formée sur le substrat (110) souple.
(JA)  磁性体含有樹脂(111)が形成された可撓性基板(110)を、磁性を有する非可撓性基板(300)に磁力を用いて仮保持させる。可撓性基板(110)の上に、有機EL構成層(210)が形成される。有機EL構成層(210)が形成された可撓性基板(110)が、非可撓性基板(300)から分離される。可撓性基板(110)に形成された磁性体含有樹脂(111)が分離される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)